生意気

生意気な主が生意気に語るブログ 車が好きで自動車整備士になるも職場環境が悪く8ヶ月で退職し現在フリーのwebライターとして活動中。自分の趣味のこと、フリーで生きていくには?自動車整備士(笑)とは?を発信中

【真・女神転生DSJ】プレイ日記#12「シェキナー」掃討編

前回、シュバルツバースの元凶である「メムアレフ」を打ち倒したわけですが、今作『真・女神転生DEEP STRANGE JOURNEY』には、エンディングが追加されて、「メムアレフ」を倒したあとにも物語が続いていきます。

追加エンディングへは「嘆きの胎」の第6層ボスである「マリア」を倒して、選択肢でアレックスと対立しない方の選択をすることで、先に進めます

「嘆きの胎」第6層にあったデメテルがいて先に進めなかった扉の先が、その本当のラストダンジョンです。

ルイ・サイファーの手助けもあり、その先のダンジョンである「十天への至」に入ることができます。

「十天への至」攻略

はっきり言って、このダンジョンは初見だとかなり苦労します。DSJのダンジョンはどこも曲者で、ワープ、ダメージ床、毒床、睡眠床など、多種多様な仕掛けがあって、単純に攻略が面倒くさいことになっています。

そしてこの「十天への至」も最後のダンジョンということで、仕掛けがかなりマゾいことになっています。

最初こそ、普通のワープ床か・・なんて適当に片っ端から入っていったんですが、全てのワープ床に入ってみると、どれも同じ場所に飛ばされます

「あああああああああああ、これメンドクセーーパターンやーーーん!!!!!!」

と悶つつ、何か法則性は無いものか・・・と色々探してみると、ワープ床の壁面に顔がありました。顔はそれぞれ床ごとに、2個や3個など、数が異なります。

なるほど、この数ごとに進まないと行けないのか・・・と、最も数の少ない顔のワープ床に突入・・


するとまたも同じ場所に飛ばされました

う〜〜ん、さすがに今回は難しいぞ・・と、一時は攻略を見てしまおうと悩むこと3時間(一周目は自力で攻略するというのが自分の信念)

奇跡的に1つだけ、ワープされずに通り抜けることができる場所に遭遇!

何か条件を満たすことで、通ることができるようになる!ということを知った僕は、その法則性を推理してある仮説を立てました

「顔の数だけワープした場所が通れる」

どこのワープポイントを通っても毎回同じ場所に戻されます。この戻されるというのが、ポイントで戻された回数=顔の数の場所が通れると仮説を立てました

なんだよ、この面倒くさい仕掛けは〜〜と、自分に疑いを持ちながら、通りたい場所の顔の数だけ、ワープして、改めて通りたい場所に行ってみます。

・・・・


・・・・


・・




「なんなんだよこれ」

相変わらずワープして同じ所をぐるぐる廻るハメになったので、いよいよ心が折れそうになった時に、またも通れるようになっている場所が出てきました

ワープできる場所には、顔の無いポイントもあって、その後に顔が1つのところが通れるようになりました。最初は0→1→2→3…といった具合に進めるのかな?なんて思ってたんですが、そもそも行ける範囲で2が無いので、そうではなくワープで戻前提の仕掛けなのかな?と思った

迷うこと数時間いよいよその法則性に気がつくことができました、わら

「前回ワープした顔の数+1」のところが通れるようになる

コレ無理だろwww


初見サンお断りすぎる、さすがに追加ダンジョンww

これにはほとほと困りました
その法則性に気がついても、なんどもループするハメになったりと、ラスボスに辿り着くまでにかなり苦労しました・・

神霊シェキナー


戦い方としてはメムアレフとどこか似た戦闘法で、戦ってました。ただしかし、かなーりこいつはやっかいなので、それぞれ属性スキルも持っていた方がいいでしょう

今まで「嘆きの胎」で戦った6体のボスの特性をそれぞれ持ち合わせて、それによって戦い方や弱点も変わってくる

あだ

スキルというよりも、どの実りがシェキナーに付いているかで、攻略難度が大きく異なります。各実りごとでの攻略方をざっとまとめます

基本的に破魔・呪殺は無効です。

●第1の実り
火炎弱点、氷結吸収
●第2の実り
電撃弱点、疾風吸収
●第3の実り
氷結弱点、火炎吸収、銃反射
●第4の実り
銃弱点、氷結反射
●第5の実り
疾風弱点、電撃反射、銃耐性
●第6の実り
氷結弱点、物理・銃耐性、疾風無効

実りの力を使っている時は、基本的に弱点があるのでそこをついていき、CO-OPを使っていけばいけます

ただ、例のごとくシェキナーも実質2形態型の戦闘になるので、後半戦はかなり厳しくなります。
2段階目になると、CO-OP以外の攻撃はほとんど通らないので、必ず弱点を付くようにしないと勝てません。もしくはサブスキルの「一気通貫があればかなり戦闘が楽になります。

ちなみに「一気通貫」は「嘆きの胎」で行うデモニホブートキャンプを7つ全てクリアしないといけないので、必ずクリアしておくようにしましょう。初戦はこの一気通貫無しで挑んでましたが、特定のスタンスの悪魔の攻撃を防ぐスキルなども使用してきて、かなり苦戦を強いられていましたが、この貫通があるだけで、攻略がグッと楽になりました

そんなわけで、なんとかシェキナー倒して無事一周目クリアしましたとさ
ああ

僕は真・女神転生シリーズ自体をやったのは真Ⅲが始めてだったんですが、そっから真Ⅰ遡ってプレイした人間だったんですけど、かなり渋いメガテンが来たなって印象でした(SJは未プレイでした)


そんな簡単に進めないし、今まで以上にボス戦にも苦戦したって印象でした。
ただ、もう少しダンジョンは優しくてもいいと思うぞ!!!!!!