生意気

生意気な主が生意気に語るブログ 車が好きで自動車整備士になるも職場環境が悪く8ヶ月で退職し現在フリーのwebライターとして活動中。自分の趣味のこと、フリーで生きていくには?自動車整備士(笑)とは?を発信中

【真・女神転生DSJ】プレイ日記#8「ホロロジウム攻略編」

いよいよ最終ダンジョンまで来ました。ここまひたすら主人公のスタンスを戻すために、あえてカオス的(ロウだった)な選択肢を選んでようやくニュートラルまで戻せました。

女神転生のスタンスってカオスかロウにそれぞれポイント制で上限して、主人公のスタンスが決まってくるらしいです。ここのポイントがいくつで、傾くかは解らないですが、ロウの選択をしたらロウに+、カオスの選択をしたらカオスに+、ニュートラルの選択をしても変動なしって感じで、2極間を行ったり来たりみたいなイメージです


で、これはニュートラルだろう・・と思って選んだ選択でも実はロウだったりってことが多くて気がついたらほとんどロウでプレイしていました。

一周目は中庸の立場からメガテン世界の終わりを見たい僕は、頑なにニュートラルにこだわります

宇宙卵を集めに過去のダンジョンへ


宇宙卵って設定はこの頃から来てたんですね
真ⅣFでは、この宇宙卵を巡ってドロドロとした展開を繰り広げたけど、今回も宇宙卵を巡っていざこざが起きてます

メインアプリが強化されて、最初のダンジョンでも、行けなかった所が行けるようになっているので、より深部に行けるようになっています。新しいところに行けるようになると、冒険してるみたいでワクワクしますね。


そんなこんなアントリアから順番に回っていき、ボーティーズについたころ
かk

ここでか!!

レーニンパイセンがここで勝負を挑んできました
セリフはもうすっかりロウ寄りの考えに染まっており、完全に信者のそれ

ただ、このゼレーニンが意外と強敵で苦戦しました

ボス「ゼレーニン」討伐


あえて討伐としましょう
最初こそ戦いを好まない(性格には悪魔を使役したくないから戦わなかっただけ)ゼレーニンだったが、天使の力を授かったおかげかやたらと強い

疾風弱点が弱点で、この少し前に「嘆きの胎」のゼウスを倒そうと思っていたから、疾風弱点対策はバッチシだったものの、やはり一筋縄ではいかなかった

●審判者・ゼレーニン
−スキル構成
・断末波
 全体・物理(大)
・メギドの雷火
 全体・電撃(大)
・ライトハンド
 味方・全能力2段階上昇、HP回復
・咎歌
 全体・万能(大)、魅了付与
・デカジャ
 能力上昇打ち消し

耐性
疾風弱点、銃耐性、電撃耐性、破魔・呪殺無効


あまりに負けがこんだので、運を味方につける戦法にシフトしました。
主人公ともう1体(誰連れて行ったか忘れましたすいません)で疾風で攻撃してデビルCO-OP連発し、ヒーラーが1体(全体魔法で威力大が多いので必須かと)、デカジャ&テトラカーン持ち1体(イグドラシル)という構成で、挑みました

なによりライトハンドからの全体攻撃の威力の高さが、致命的なので、ライトハンドでステータス上昇をされたらデカジャで打ち消し、テトラカーンをなるだけ貼ります。攻撃パターンの規則制とかは特に無いですが、とにか比較的物理攻撃を撃ってくる印象だったので、毎ターン掛けまくります。

反射ダメージで400とか喰らうので、かなりアドバンテージです。
あとは毎ターンメディアラハンで回復を怠らずに弱点で攻撃しまくる

あとは、運ゲですww