生意気

生意気な主が生意気に語るブログ 車が好きで自動車整備士になるも職場環境が悪く8ヶ月で退職し現在フリーのwebライターとして活動中。自分の趣味のこと、フリーで生きていくには?自動車整備士(笑)とは?を発信中

【真・女神転生DSJ】プレイ日記#6「フォルナクス攻略編」

いよいよ物語も終盤に差し掛かってきたフォルナクス到達

バガブーとヒメネスが合体して悪魔となったヒメネス

この展開は真Ⅰのカオスヒーローパターンですね。シリーズ通して悪魔と合体したキャラって以外と少ないような気がしますが、どうなんでしょうか?

これでカオスルートへのフラグが立ちましたね。
この後の展開はどうなるのやらって感じですが、そもそもバガブーとは何だったのか?という疑問が残ります。

バガブーに25%だが合った悪魔じゃない要素とは一体何なんのか・・

今までのボスが真の姿で

よくある最後の最後で今まで戦ったボスとの再戦という展開ですが、まさかのそれぞれパワーアップして現れるとは

ラクス→モロク
ミトラス→ミスラ
オーカス→オルクス
アスラ→アシェラト


と、真の力を取り戻して、再び主人公と邂逅します
あるクス

オルクスしか写真撮ってなかったぜ!!
しかも本性を取り戻すって!!

オーカスの本性であるオルクスですが、僕的にはオーカスの「ブォーノ!!」はうざいけどクセになるキャラだったんだが・・・

しかもその転生した4体のボスですが、神話的つながりがるのが「モラクス」「ミトラス」くらいかな?

アスラは完全に語呂合わせでアシェラトになっている気がします

このフォルナクスで、今まで倒した4体の本当の姿と対峙する展開となっています。
ただ、ヒメネスのいざこざもあって、一体倒したらレッドスプライト号に呼び戻されるみたいな展開なので、中だるみ感が半端なかった

いかんせん情報量が多すぎて、この4連ボス戦はなんだかおまけな感じがしてしまった。
比較的簡単に倒せるので、それなりに仲魔を育てればなんとかなる

単純にダンジョン攻略の方が大変過ぎて、ボスの印象が薄かったww

DSJはダンジョン攻略が面倒くさいですね
ワープなんてただ鬼畜なだけですし

真3みたいにダンジョン探索も楽しかったらいいのですが、どうにもダンジョンにあまりのめり込めません

3Dダンジョンなのは良いと思うのですが、景色が変わり映えしなさすぎて、道覚えにくいし、常に下画面のマップを見て移動するみたいな感じになってしまった

ボス「ティアマト」攻略


前回のダンジョンのボス「ウロボロス」も含め、シュバルツバースの母と呼ばれる存在とのボス戦タイムに突入していたようです。

「モラクス」「ミトラス」「オーカス」「アスラ」が前半のボス的な役割りで、前回のボス「ウロボロス」そして今回のボス「ティアマト」がそれらを生み出した”母”と呼ばれる存在なんだとか

毎度思うが、しっかりと物語に集中していないと、すぐにわからなくなってしまうのがメガテン

神話とかの設定も随所に盛り込んでくるので、それなりに知らないと深くまで楽しめないのは、初見には難儀なものだ

●邪龍「ティアマト」
−スキル構成
・ブフダイン
 単体・氷結(大)
絶対零度
 全体ランダム・氷結(大)
・母なる大地
 全体・氷結、ダメージの半分回復
・ディアラハン
 単体・HP全回復
・ピュアブルー
 単体・HP回復、能力低下打ち消し
・ラスタキャンディ
 全ステータス+1上昇
・黄昏の旋律
 全体・万能、攻撃ダウン

耐性
電撃弱点、銃耐性、氷結吸収、火炎・破魔・呪殺無効


まさかのディアラハン持ちのボスでしたww
しかしディアラハンはおそらく条件付きで使うようなので、とりあえず例の如く弱点を付いていれば余裕で勝てます(普通は逆だよなぁ・・)

この時のパーティーを摂り忘れてしまいましたすいません
しかし、まあ毎回の如く弱点でついていけば難なく倒せる相手のはずです

相手の属性攻撃は氷結しか撃ってこないので、こちらは氷結耐性持ちの悪魔で挑めばいけます
確か以前に使ったじゃあくフロストを召喚して連れてった気がします_・・

ただ、デカジャ持ちは連れて行った方が、もっと楽に倒せますね。ラスタキャンディが何気にうざい。ラスキャン掛けたあとの母なる大地は凶悪的なダメージですので、要注意です