生意気

生意気な主が生意気に語るブログ 車が好きで自動車整備士になるも職場環境が悪く8ヶ月で退職し現在フリーのwebライターとして活動中。自分の趣味のこと、フリーで生きていくには?自動車整備士(笑)とは?を発信中

【真・女神転生DSJ】プレイ日記#2 「ボーティーズ攻略編」

毒床がめんどくさいボーティーズの攻略です。

やっぱり思ったんですが、ダンジョンが1つ進むごとに、敵のレベルが以上にあがる

初見の敵はアナライズがまだ全然できていないので、なんの悪魔と戦っているのかすら解らない状態で、下手したら反射で大打撃なんてこともありえます。

そうなってくると、下手に攻撃するのも怖くて、とりあえず無難であろう物理攻撃に頼ります。このおかげでシリーズ経験者にもそれなりに難しく感じる要素となっています。

シリーズ経験者であれば、どの悪魔がどの弱点持ちで〜なんてわかっていること
それをさせないのが、今作の使用です。といっても、一度倒してしまえばなんの悪魔かわかるので、最初だけですが。

ラクス合体解禁

さっそく特殊合体で解禁された「モラクス」を合体で作成
素材がオニ+メルコム+カハクとなっていて、それまでスタメンだったオニが素材となるのは惜しいですが、モラクスさんの方がきっと強いだろうと思い、期待を込めてモラクスを作りました。スタンスはカオスです

種族は魔王なので、何かと素材に使えそうですが、現時点では素材として使うのは勿体ない

比較的能力値も高いので、使い勝手は非常にいいので、作っておいて損はないでしょう

ただ、この時の主人公の属性がニュートラルのため、CO−OPにはあまり期待できません。自分以外の仲魔をカオスで埋めるのもありかもしれませんね

本作では、仲魔の組み合わせもしっかり考えないと、せっかく弱点を付いても追撃ができなくなってしまいます。

最近のメガテンで主流だったプレスターンバトルではないので、最初は慣れませんでした。弱手を付いてどんどん攻撃をしていくだけの、ゴリ押しでも行けたんですが、今作は雑魚戦でもかなりの歯ごたえがあります。

謎の武装少女登場

かなり癖のあるダンジョンで、ダメージ床がかなり厄介でした

これってサブアプリで無効とかあるのかな?現状、避けるくらいしか対策方法がないので、色々避けて先を目指します。

ミッションの概要としては機器観測装置を設置するというものでした。開けた広い部屋(3×3)で装置を起動させるというもの

単純にダンジョン探索のきっかけ的ミッションだと思ったが、この帰り道に例の少女と少女と遭遇することになる。

dsj

名称不詳の彼女が突如現れ、メガテン恒例の負け試合に突入です。

この後、牢獄と呼ばれる「嘆きの胎」というダンジョンに飛ばされます。

今作の追加要素の1つで、この嘆きの胎と本編のストーリーを並行して進めて行く形になっています。
真Ⅲマニアクスで言うところのアマラ深界と似たような感じで、徐々に攻略していくダンジョンになります。

ですが、いきなりダンジョンの奥まで行けるわけではなく、本編で手に入るメインアプリが開放されていくごとに、嘆きの胎のダンジョンも攻略できるようになっています。

嘆きの胎とストーリーの攻略を同時で進めていけば、レベル上げにも困らないような印象です。

ボス「ミトラス」攻略

セクターを守る番人的な存在として、各ボスがセクターごとに配置されています

今回は魔王・ミトラスがここのボスです。
前回もモラクスが魔王だったので、セクターごとのボスは魔王属性ってことなんですかね?

この「ミトラス」という悪魔、作品ごとにデザインがことなります。
Screenshot_20180320-124923

これは「D2メガテン」のほうで「ミトラ」表示で登場しています。

神話の伝承などそういった関係なのでしょうか。
女神転生シリーズでは、同じ名前の悪魔でも名前が変わってたり、ミトラのように名前を変えてたり、などパターンは色々あります。

作品ごとで、名前など表記揺れが激しい悪魔の1体であります。そして属性は魔王
この各セクターを守る魔王属性のボスを倒すことで、探索できるセクターが増えていくのが、今作の主な流れ

探索して徐々にダンジョンが開けて行く感じは、確かに”旅”っぽいんだろうけど、僕としてはまだ入ってはいけないところに、入ってしまいあえなく全滅!みたいな要素も欲しかったりする・・


●魔王・ミトラス
ースキル構成
・マハブフダイン
 全体・氷結(大)
・爆砕拳
 単体・強力物理
・暴れまくり
 全体ランダム・物理(1〜4回)
・幻虚夢
 全体・万能、消沈付与
・秩序の光
 単体・魔の低い敵を即死

耐性
疾風弱点、銃耐性、氷結・破魔・呪殺無効

今作のボスは状態異常にしてきて、こちらの行動を制限してくる特徴が目立ちます。ただ、消沈は行動終了後のMP減退が効果になっているので、そこまで厄介に感じなかった。

物理は普通に通るので、最悪殴るのゴリ押しでなんとかなります。マハブフダインが厄介なので、弱点を取られないように、主人公も氷結耐性持ちにし、仲間もなるだけ疾風を付ける、氷結に弱くない仲魔で挑めば、なんなく倒せる相手となっていました。


道中の敵が強くて、しっかりレベリングしていたおかげでそこまで苦戦すること無く倒せたのは大きい。魔の低い仲魔を即死させる「秩序の光」は主人公が該当しなければいっかくらいのノリ