生意気

生意気な主が生意気に語るブログ 車が好きで自動車整備士になるも職場環境が悪く8ヶ月で退職し現在フリーのwebライターとして活動中。自分の趣味のこと、フリーで生きていくには?自動車整備士(笑)とは?を発信中

真・女神転生の悪魔合体の法則


悪魔

真・女神転生シリーズの醍醐味である”悪魔合体
2体もしくは3体の各種族(アルカナ)悪魔をかけ合わせて、1体の悪魔を作る本シリーズの醍醐味

一度ハマってしまえば、1時間とか余裕で悪魔合体に時間を費やすこともあります。最新先である「真・女神転生4FINAL」では”検索合体”なんてのも出てきて、かなり合体の自由度が上がりました。

しかしその身、合体に於ける法則がかなり複雑でシリーズファンでも「なんとなくやっている」という人は多いと多いと思います。

狙った悪魔を作る時には、この悪魔合体のかけ合わせ表なんかも見つつやらないと大変難しいです。

シリーズごとで、掛け合わせる種族なんかも若干異なるので、正直全部を覚えるのは難しいです。

というわけで、今回自分なりに悪魔合体をするうえで、知っておいたほうがいいという基礎的な知識を列挙していきたいと思います。

合体後のレベルについて

合体後の結果が見れるので、コレを知っていた所で感はあるんですが、一応知っておくと狙った悪魔を比較的作りやすくなるかと思います。事故合体なんかの時にでも使えるかと思います。

2身合体
  • 2体の初期レベル合計÷2+1
これが、シリーズ通しての悪魔合体の法則です。

  • 初期レベル(6)+初期レベル(4)÷2+1=初期レベル6の悪魔が作れる

という風になります。後は、種族などを当てはめて、お目当ての悪魔を作るだけという流れになります。作にも言いましたが、この法則は目当ての悪魔の素材を集める時や、事故合体など、先が予測しにくい合体の時に知っておくと便利だと思います。

3身合体
  • 3体の初期レベル合計÷3+5
これが、3身合体の法則になります。
3身になると、種族の組み合わせも更に困難なものになるので、合体予測をするのが非常に面倒です。種族による掛け合わせについては追々やるので、ここでは飛ばします

作品ごとで異なる合体表

合体後の悪魔がどの程度のレベルになるかは、基本的には変わりませんが、悪魔合体の本質である”種族同士での掛け合わせ”による、合体法則は作品ごとでこちなってきます。

作品ごとで、登場しない種族があったりするので、一概にこうと断定できないのが現状

ある程度、シリーズ通して定番となっている組み合わせも存在するには存在します。

鬼女ランダ×神獣バロン=シヴァのように、シリーズ定番となっている組み合わせも存在します。
しかし、このシヴァの種族も基本的には破壊神ではあるものの、作品によっては天魔、魔神など安定はしない

いっそ悪魔の種族を固定にしてくれればいいと思いますが、作品の世界観に従う感じではあるので、それは難しいのかもしれません。

覚えるのは不可能


悪魔合体の法則を種族ごとで暗記しようとしても、ほぼ無理だと思います。

作品ごとで攻略サイトなどを見て、目的の悪魔を作っていく他なさそうです

ただ最近の女神転生には検索合体という機能もあるので、比較的簡単に合体で、目的の悪魔が作れるようになってます。悪魔全書からの合体も可能なので、特に苦労することなく合体ができるので、そこまで難しくなくなっている感じです最近は