生意気

生意気な主が生意気に語るブログ 車が好きで自動車整備士になるも職場環境が悪く8ヶ月で退職し現在フリーのwebライターとして活動中。自分の趣味のこと、フリーで生きていくには?自動車整備士(笑)とは?を発信中

初心者におすすめしたい定番ギター用エフェクター系統別5選【歪み系/空間系】

思えばギターを始めた頃、あのバンドのようなギターの音はプロレベルにならないと出せないんだな、なんて思っていた時期がありました。

 

安物の機材で揃えて、部屋で1人ギターを弾いてもしょぼい音しか出ずに「まあ初心者だから・・!」なんて思っていました。

 

しばらくギターをやっていると、嫌でもエフェクターの存在を知ります。そう、あのバンドのようなギターの音を出すには、不可欠なものがエフェクターだったのです。

 

まあ、アンプとかも多少知識つければエフェクター無しでもいいんですがね。

ブルーハーツとかホルモンとか直アンですし。

 

だがしかし、昨今のギターロックなバンドはどいつもこいつもエフェクターを噛ませてはピロピロ、ギュインギュイン言わしています。

 

てなわけで初心者のあなたが、ちょっと頑張ればあのバンドの音に近づけるかもしれないエフェクターについて紹介していきます。

エフェクターの種類について

f:id:canworks:20181017112213j:plain

一概にエフェクターと言っても多種多様。

まじで初心者が前知識無しで買おうなんて思っていたら、なにか手を付けたらいいかわかりません。

そこで、簡単にエフェクターの種類について説明していきます。

歪み系

歪み(ひずみ)と読みます。

歪み(ゆがみ)じゃないよ。

 

よくありがちな読み間違いシリーズです。

ギターを知らないやつが歪み(ゆがみ)系?なんて口走った日には「あ、これはねぇ!ひずみって読むんだよおおぉぉぉ!」なんてうざい指摘をしなければいけなくなりますが、ギタリストの皆さんはしっかり歪み(ひずみ)と覚えておきましょう。

 

さて、歪みエフェクターについてですが、大きく分けて3種類に分類されます。

以上です。

単語で聞いてもなんのことだかわからないと思うので、解説していきます。

オーバードライブ

youtu.be

標準的な歪みを手に入れることができます。

3種類あると説明しましたが、歪みレベルで言うと最低の1という考え方でいいと思います。

 

元々は真空管アンプのボリュームを上げることで発生していた歪みで、昔々のクリーンで弾いていたギターが標準な時代からしたら曲者だったが、ブルースギタリストにとっては格好の音となったのです。

 

ブースターとしての役割も強いのがこのエフェクターです。

ディストーション

youtu.be

先のオーバードライブから更に歪ませた音です。

さらに荒く、そしてセッティング次第では低音の聞いたヘビーな音にもなります。

 

ブリッジミュートで弾くと、なんともロックっぽい音がして気持ちいい音が出ます。

ただ、オーバードライブとディストーションが混同されて説明されるときもありますが、まあ実際境目なんて合ってないようなものです。

 

オーバードライブと呼ばれるエフェクターでもゲインをマックスまでセッティングしたら音が潰れます。ディストーションのそれとなんら変わりありません。

ファズ

youtu.be

正直僕このエフェクター苦手です。

ファズは歪み系の中で最も歪むエフェクターです。

 

そりゃもう”音が潰れる”という表現がピッタリハマるが如くです。

メタリカとかそこらへんのギターがゴリゴリ使っているイメージがあります。

 

ただ、使いこなせればそれはそれは便利なエフェクターなんでしょう。

すみません。ファズに関してあまり深く語れません。使いこなせるように精進します。

空間系

続きまして空間系と呼ばれるエフェクターです。

実際エフェクターの種類って大別するともっとあるんですが、ここではあえて簡略化して話そうと思います。

 

空間系には主に3つの種類が存在します。

カラオケとかでエコーってあるじゃないですか?

空間系はいわばあれです。

 

ウォンウォンウォン㌆ゥォンン・・・

みたいな感じ。(※残響音を精一杯文字に起こしました)

 

別名”残響系”なんて言われるのでそっちのほうが想像しやすいかな?

ディレイ

youtu.be

これこれ。

クリーンにディレイをかませると、それっぽいギターの音になるので、最初はこれを買っても初心者の方は面白いと感じるかも。

 

ディレイは「遅らせる」という意味の通り、音を遅らせることでやまびこのような効果を得ることができます。

 

その遅らせた音がなる間隔も調整できるので(ディレイ・タイムなんて言われる)ので、曲の雰囲気ごとにセッティングしたりとかしてます。

バーブ

youtu.be

え?ディレイと違いなくね?

なんて思うかもしれないけど、全く異なる特性をリバーブは持ってます。

 

例えばディレイはドの音を鳴らしたら、また後からドが鳴っていたけど

バーブはそのドの音を広げます。

 

お風呂でそのままギターを弾いたようなイメージです。

もしかしたらお風呂でギターを弾いたら近い音になるんじゃないかな、なんて今書いてて思ったけど、そんな感じです。

 

こっちのほうが”空間系”の名称にふさわしいですね。

僕もギターソロなんかではよく使ってます。

余韻を残しやすいんで、非常にエモい音になる。

ルーパー

youtu.be

これは1人遊びにはもってこいのエフェクターですね。

正直バンドで演奏するときにはそこまで出番はないんじゃないかななんて思うけど、持っているとギターが楽しくなるエフェクターです。

 

自分で弾いたフレーズを一時的に記録して、それを延々と流してくれるというもの。

 

物によっては自分一人で曲を演奏することも可能です。

エド・シーランなんかがループペダル使って演奏してますね。

彼のライブ映像はYouTubeでたくさんあるので、一回見るのをおすすめします。すごく新鮮かつかっこいいです。

モジュレーション系

「揺らし系」なんても言われています。

先程の空間系と似たエフェクト感ですが、あちらは音を”残す”という役割に対して、こちらは音を”揺らす”のが主な役目です。

 

実際、ディレイなんかも使い方次第では”揺らす”にすることも可能なんですが、まあ、解説していきましょうか。

 

モジュレーション系は以下の4つに分類できます。

じゃあ、上のコーラスから見ていきますか。

コーラス

youtu.be

説明がなんとも難しいですが”音を2つに分けて1つを遅らせながら揺らす”なんて表現の仕方をよく見掛けます。

 

よく聞いてみると、クリーンの他にも”揺らした音”が聞こえてきます。

浮遊感のある音が聞こえるのがわかるかと思います。

 

非常に癖のあるエフェクターって印象ですけど、意外と使ってみると楽しんですよコレが。

フランジャー

youtu.be

”音を遅らせる”構造らしいですが、僕の印象としてはただのジェット機です。

 

これ、ディストーションとかと合わせて使うとめちゃくちゃおもしろい音になります。

それこそジェット機の音です。

フェイザー

youtu.be

正直フランジャーとあまり変わらないけど、全く仕組みは違うわけで。

 

フランジャーと比べたら、ちょっとおとなしい印象かなって感じです。

少しやわらかくなって、癖は強くなったような。。。

トレモロ

youtu.be

これまたディレと似たようなエフェクト。

ディレイは音を遅らせましたが、トレモロは同じ音を断続的に発生させます。

一回ジャラ〜ンと鳴らすと音が途切れ途切れになるってか、聞けばわかる聞いて

(すみません。言語化が難しい・・)

 

初心者は歪み系から!

ここまで散々っぱら紹介してまいりましたが、エフェクターの種類ってまだまだあります。

正直まとめると膨大な数になり、本題であるおすすめエフェクターの紹介までが長くなるんでここまで

 

コンプ系やイコライザーだったりと、音を変えるというよりも音粒を合わせるとか、そっちに重きがあるエフェクターだったりもある

まあ、そんなん無しにして一旦、初心者は歪み系から揃えてしまいましょうという話。

 

正直、これさえあれば”それっぽいギターの音”になるので、歪み系から買っていきましょう!

さて、そんなわけで僕がおすすめしたい(特に初心者)エフェクターの紹介です!

歪み系TOP5

て、僕が使ったあるやつしか紹介できないんですけど、まあ無難ところを揃えたのでどうぞ。

1位 BOSS Blues Driver BD-2(ボス ブルース ドライバー)

定番中の定番。

ブースターとして使ってよし!

思いっきり歪ませてメインの歪として使ってよしの万能エフェクター

 

正直過大評価すぎんだろ・・て思う時もあるけど、バンド始めたらこれ買って損はないはず。

 

僕のエフェクター童貞はこのこの子に奪われました。

youtu.be

この記事の最初にチラッとエフェクターボードの写真が載ってるんですが、アレ僕のです。

そして見て分かる通り、このブルースドライバーを使ってます。

現状は軽く歪みが欲しい時に使ってます。ブースターのクリーンの中間くらいかな?

2位 Ibanez TubeScreamer TS9(アイバニーズ チューブスクリーマー)

こちらも定番ですね。

持っていて安心の一つ。

ですが僕は売ってしまった。

役割はほとんどブースターとしてってのが多いかもですね。

youtu.be

無難な歪みを手に入れられ、かつリーズナブル。

BD-2同様、プロで使っている方もかなりいます。

有名どころだとKANA-BOONのボーカル鮪くんが使ってますね。ギタボの定番かも

3位 BOSS Super Over Drive SD-1(ボス スーパーオーバードライブ)

僕がBD-2に続いてかったエフェクターですね。

思い出深いがためにランクインです。

 僕的にはこれをブースター代わりに使ってドライブを10時くらいに設定して使うのが一番いいピッキングニュアンスが出て気持ちいです。

youtu.be

オーバードライブ買うならこれがいいかなって言うのがあります!

いい感じのジャキジャキ感が出ておすすめ。

4位 PROCO RAT(プロコ ラット)

ディストーションならこれかなぁ〜

BOSSのディストーションでもいいかもしんないが、RATはまた独特の歪みを得ることができます。

ディストーションって歪みすぎて音が潰れてるって感じだけど、RATに関してはもうちょい音の輪郭が出るというか・・・(こういうこと言うのキモいな)

youtu.be

ザ・ギタリストって感じの音。

適当にソロ弾いてて一番気持ちよかったのがこれの印象。

5位 Electro Harmonics BIG MUFF(エレクトロハーモニクス ビックマフ)

こいつを5位にするのなんだか忍びねぇ

だいたいなんでランキングにしてしまったんだろう・・・

まあ、初心者が選ぶならっていう視点ですから

てなわけで、めっちゃ良いエフェクターです。

分類的にはファズに当たるらしいけど、非常に使いやすいエフェクター

youtu.be

音ぶっ潰れてるけど、ちゃんとバッキングしても気持ちいいです。

ファズならこれが一番かなぁ

空間系TOP5

もはやランキング形式で紹介していくのが忍びなくなってきた。

どれもいいものばかりだからね。

てなわけで空間系です。

 

1位 BOSS Digital Delay "Giga Delay"DD-20(ボス デジタルディレイ ギガディレイ)

これも現役で使っている僕のエフェクターです。

自分が使っているものは主観で”良い”と思っているから順位高めにしてます。

最長23秒ものディレイタイプと10種類以上のモードでエフェクトを切替可能。

4チャンネルほど好みのエフェクトを登録できるので、右側のペダルでチャンネルを変更できます。

なんでもできちゃ。めっちゃいいです。

youtu.be

 

ただ実はこのエフェクター、すでに生産を終了しています。

欲しい方はメルカリで探しましょう!笑

現行モデルだとDD-500というのがでていたかな・・?

2位 BOSS Digital Delay DD-7(ボス デジタルディレイ)

先のDD-20と同じボスから、同じくディレイです。

ディレイばかり申し訳ないんですが、定番といえばこいつを含まざるを得なかった・・。

 

youtu.be

先のDD-20と比べたら、バリエーションに乏しいけど、全然これだけで十分です。

僕がDD-20を使うのは特殊な音出したいからなのと、空間で遊びたいから。

DD-7は8種類だったかな?ほどのモードがあって、最大7秒ほどのディレイ・タイムを得られる。

ディレイ系はボスが無難です・・・。

3位 Electro Harmonics small Clone(エレクトロハーモニクス スモールクローン)

あのカート・コバーンが使っていたエフェクターとして超有名。

僕もニルヴァーナが好きだったのでギター始めた当初に買ってしまいました。

非常に独特なコーラス効果が得られて、結構かっこいい音になります。

youtu.be

ニルヴァーナの『come As You Are』のギターでスモールクローンを使ってます。

こんな感じの音が出るんだと思えばいいです。

エフェクターってギターによって若干音変わるんですけど、スモールクローンは変わらない印象です。

何に使っても、こんな音になると思います。

4位 BOSS Tremolo TS-2(ボス トレモロ

あれ、どんだけBOSS製品紹介するんだ?

というのも、空間系って結構特殊でメーカーによって癖がすごい顕著に現れるんですよ。

なので無難なのはBOSSなのかなってことでこれです。

youtu.be

シューゲイザーとかノイジーなバンドが使っているイメージです。

ディストーショントレモロの組わせで、空間的な音になって非常に面白いです。

単音弾きとかで使っても、シティポップなサウンドも楽しめる。

5位 Electro Harmonics nano Holy Grail(エレクトロハーモニクス ナノホリーグレイル)

バーブはこれでいいやろってことで、初心者問わず進めてるエフェクター

レッチリジョン・フルシアンテが使ってるってことで知ったエフェクターだけど、実際使ってみると納得のエフェクターです。

youtu.be

プロの音源からなってるリバーブと大差ないって感じで、様になります。

いっそこれだけ空間系欲しかったら買っててもいいかも

見た目もかっこいいからエフェクターボードに収まってるとかなりインスタ映えします。

以上!僕のエフェクター紹介でした!

以上が僕が初心者に”これさえ買っておけばとりあえず大丈夫!!”というエフェクター紹介でした。

ほんとに定番ばかりなので、迷ったらBD-2でも買っといてください。

 

でなわけで、これからエフェクター何買おう?って方はこれ参考に選んでみてね。

アディオス。