生意気

生意気な主が生意気に語るブログ 車が好きで自動車整備士になるも職場環境が悪く8ヶ月で退職し現在フリーのwebライターとして活動中。自分の趣味のこと、フリーで生きていくには?自動車整備士(笑)とは?を発信中

巷のフリーランス推しは異様!本当にフリーは幸せか?

f:id:canworks:20180227012447p:plain

どうもフリーランスの生意気です。

 

巷では何かとフリーランスが良い!みたいな流れをよく見かけます。

確かに会社に縛られることも無ければ、週末に飲み会があったり(飲み会は普通にありありますが)、時間的制約も特にありません。

 

会社の人間関係に縛られることも無ければ、嫌な上司のプレッシャーも無く、それなりに平和に日々を過ごせます。

 

以前の会社で壮絶なパワハラにあって、若干の人間不信&会社嫌いになった僕としては、素晴らしい働き方です。

 

現状、会社が嫌で嫌でたまらない人は、一度フリーランスを志すのもありだと思います。

 

しかし、だからと言って一概にそれを無暗に勧めるのもどうかと思います。

 

前線で活躍してる有名フリーランスの方々を見てると、会社員をディスって「フリーランス素晴らしい!」「自由な生き方サイコー!!」「コワーキングスペースなう!!」的な傾向がありますが、基本的に真のフリーランスは家に籠ってPCに向きあって人との交流をほとんどシャットアウトしている人です。

 

僕は辛うじて外界との接点は絶っていないまでも、仕事でかかわりを持つフリーランスの方にはインキャが多い印象です。

 

そういう人を見ると、一般の会社ではうまくできない人達なんだろうな、と思います。

 

幸いなことに、世の流れから、フリーランスであっても全然生きていけるので、そういった人たちにとっては、僕含め、ほんと働きやすい世の中になったと思います。

 

会社に勤めるか、フリーでやっていくかという些細な違いでしかないと思ってます。

 

組織で仕事がやりたいなら会社勤めでもいいし、会社に入って確固たる安心を得るも良し。フリーランスで自宅に籠ってもくもくと作業でもいいし、僕のように組織と個人の間を漂って仕事するのも良いと思います。

 

働き方なんて物は処遇、自己責任であり、選択の余地はある。それを会社か個人かで選ぶくらいの些細なものです。

 

フリーランスでいて幸せか?

幸福度なんて言い方をしますが、その幸福度はいわゆる自己満足の世界だと僕は考えてます。

 

自分が仕事をして、活躍できたら、そりゃ幸福度高いし、嫌な人とは仕事しなければいいだけ。

 

ある程度、仕事を選ぶことができるのが、フリーランスの利点。

 

やりたくないなら、案件を断って以後おしまいですし。

 

そうなってくると、割り当てられた仕事をする会社員はどうなのか?というと、正直微妙なところ

 

現状、僕の周りでも仕事に不満があって文句ばかりを言う人はたくさんいます。でもそれって自分が見てる世界しか知らないのが、原因で考え方しだいでは脱却することもできます。

 

その選択肢の一つにフリーランスが存在するわけで、それが嫌だ、もしくは不安な人は転職をすればいいだけの話です

 

異論は認めますが、転職に対してもっと軽い考えは持ってもいいというのが、周りをみて思うこと。

 

転職したらキャリアが傷つくみたいな風潮はとっくに古い考えになりつつある。

 

広告業にも手を出している僕が思うのが、最近の転職案件はアツい

 

電車や駅前広告、webなんかを見ても転職関連の会社が今ぐんぐん来てます。

 

転職支援会社、もしくは人材紹介会社なんて言いますが、今すごく広告を打ち出して、かなり勝負に出ています。現に転職界隈の利益だって、ここ数年で昇り傾向です

 

転職支援会社の利益というのは、転職案件を出している企業からお金を受け取ります。成功報酬型のモデルです

 

ここら辺はアフリエイトと同じような仕組みで、案件を転職支援会社が出して、それ経由で入社まで行ったら報酬が企業から転職支援会社に貰えるという仕組み。

 

さらにそこにアフィリエイトも出してるもんだから、うなぎのぼりで利益が上がってきてるわけです。

 

そのくらい、転職が今アツい

 

今だ転職に抵抗がある人はぜひ、一度転職を考えてみてください。

 

僕はアフィ貼りません。めんどくさいので

 

フリーランスとフリーターの違い

よく疑問視されるのが、フリーランスとフリーターの違い。

 

形式的にはアルバイトであるか、業務委託であるかの違いなように感じます。

 

フリーターは会社などにアルバイト、もしくはパートとして在籍するか。

フリーランスは、個々の技術に於いて、単価で報酬が支払われるか

 

そんな違いだと思います。

 

例えば、ライターとして会社に常駐して記事を書いていたら、フリーターだし

外部として、いろんな企業から執筆の案件を請け負ってたらフリーランスになる

 

大まかな違いはこんなところでしょうか

 

ちなみに僕は、後者のいろんな企業のライターをやって、そっからのツテで色んなライティング以外の案件をもらうようになりました。

 

カッコつけてフリーランスなんて言ってますが、現状一つの会社に依存して、そこから派生して色んな会社に介入してる感じです。

 

ですが、フリーランスとフリーターの大まかな違いは、依存の度合いです。

 

フリーターだったら、シフト制でしかも与えられた仕事しますが、フリーランスは単発で仕事をもらってそれをこなしていく感じです。

 

大きな案件をもらったらそれなりに制約や縛りはできますが、それでも比較的気楽に仕事はできます。

 

ここら辺が大きく幸福度につながるような気がします

 

会社から与えられたことをこなすか。

もっと自由に成果だけをを求めて働くか

 

会社でも成果によりインセンティブ等でるところはありますが、給料プラスインセンティブという感じ

 

対してフリーランスは単価報酬の積み重ねプラスインセンティブ

 

場合によってはフリーランスでかなりの額稼ぐこともできます。それこそ時給3,000円も夢じゃない

 

お金が貰えるから幸せか?はまた別問題かもですけどね

 

自分の中で何に価値観を置くかで幸福度は変わる

知り合いに家族との時間を増やしたいからフリーランスになったというエンジニアの方がいらっしゃいます。

 

フリーランスは世間的にみたら収入が不安定な印象がありますが、そこはもう会社にいても変わらない、とはっきり言えます。

 

この会社だったら絶対に潰れない!という上の世代の風潮がありますが、それも徐々に崩れていっています。それこそ東〇やシャ〇プなどの例を見れば一目瞭然

 

ベタな例えだけど、これって結構やばくて、従来通りの戦略や経営方針では太刀打ちできなくなってきているというのがもはや明白

 

電化製品だったら中国産の方がよく売れてますからね。原価安いし

 

てことを考えたら、極論仕事してるのが一番危ない!という結果に落ち着きます。

 

本当に安全なのは貯蓄があって、資産運用に回すことなんだと思います。

貯蓄してさらに余剰資金で資産運用するのが今後ベストな働き方だと思います。お金なんていらないのです。

 

そこを鑑みると、自分が現状何人価値観を置いて生きているのかをはっきり知る必要が出てくる。

 

家族に時間を置くでもいいですし、ゲームに時間を割くでもいい。

 

僕は無駄な上昇志向があるので、ある程度仕事で成果出して個人でやっていける力付けをつけられればそれでいいと思ってます。

 

そこで冒頭のエンジニアの方は、すでにある程度の資産を持ちながら、自分の好きな仕事をして余暇を過ごしているのです。

 

そもそもエンジニアなんて引く手数多だから現状職に困ることはないんですけどね。

 

フリーランスはあくまで選択肢一つ!甘い言葉に惑わされないで!

自由な生き方の代名詞フリーランス

 

この甘い言葉に騙され、何人が生き絶えたことでしょう。

 

僕はこの働き方を気に入っていますが、万人にはおすすめできないです

 

ある程度上昇志向があって、自分で本などを読んで勉強していかないと、無理な職業でもあると思います。

 

人並みの収入を得るのには、手っ取り早いのがライターですが、数年くらいはなんとかなります

 

しかし、無駄に単価がいい会社はどうにもブラックなのがほとんどです。

 

フリーランスはここらへんが非常に難しい。今はすげー儲けてても、数年先では突然契約を切られるなんてこともあります

 

そうなってくると、スキルアップは絶対に必要になってくる

 

常に新しいことを取り入れて時代の流れに敏感になって、いろんなことに手を出さないと絶対にやっていけません。どこか一つの会社のライティングだけをしていても、いつかその会社の記事執筆なんて終わりますし、突然単価も変わることもあります。

 

やっぱり依存して執筆しているのは、どちらにせよ不安定です

 

やるなら自分のポートフォリオを作って、個人としての強みを作っていくのが大事です。なのでスキルアップは絶対にしていくようにしましょう。僕も頑張ります。

 

衣食住整ってればそれでいいわけで

結論としては、寝て食っていければそれだけでいいのです。

 

現状、仕事に満足のいかない人は、まず自分のライフスタイルを見直して、そこから本当にフリーランスでやっていくか?もしくは転職かを考えましょう

 

我慢できるなら今の会社ってのもいいです。同じ会社に勤めてれば潰れないor経営不振にならない限りは大丈夫でしょうし、ある程度の役職に就くことだって可能です

 

お金が欲しいならもっと給料の良い会社に就く

時間が欲しいなら定時で必ず上がれる会社に就く

 

どちらかに振り切っていかないと、両立は難しいです。

 

フリーランスが幸せ!というインフルエンサーフリーランスの言うことは真に受けず、自分なりの働き方を模索するのが無難です

 

僕は最近ゲームばっかして仕事おろそかになってますがね

 

アディオス