生意気

生意気な主が生意気に語るブログ 車が好きで自動車整備士になるも職場環境が悪く8ヶ月で退職し現在フリーのwebライターとして活動中。自分の趣味のこと、フリーで生きていくには?自動車整備士(笑)とは?を発信中

あえてやる宣言!今年はミニマリズムで過ごそう!

f:id:canworks:20180104152555p:plain

今年こそ〇〇をやる!と新年早々意気込むのはすごく大事だと思います。僕も去年はブログ始めて、色んなことに手を出しつつ、今までとは違う自由な働き方をするぞ!と意気込んでいました。

 

その結果、フリーのライターとしてそれなりに食えるようになり、むしろ整備士をやっていた頃よりも収入は上がったので、いい事尽くめとなりました。見事目標達成。目標を持つって大事

 

そんなわけで今年は何をしようかなと思ったものの、去年色々と力んだおかげで、何だか疲れてしまい「今年はこれやるぞ!!」と目標設定することに疲れてしまいました。

 

意識高かった時は、毎日のタスク管理!時間大切!なんて思っていましたが、今は如何に楽に楽しく日常を過ごせるかを重視するようになってしまいました。

 

楽しいと楽の併用を考えた生き方です。

 

てなもんで、今年の目標というものを決めずに、だらだらと年を越して一週間が経とうとしている。基本的に僕の原動力というのは”楽しいか楽しくないか”なので、結局そこらへんのモチベーションが無いと動けません。

 

そんな意味で言うと、僕が今年始めにやっていきたいなぁと思ったことがミニマリズムである

 

ミニマリズムとは?

ミニマリズムの語源となった「ミニマル」は直訳すると”最小限の”という意味になります。つまり最小限主義という意味である。日本で新たに生まれた思想である

 

この最小限主義=ミニマリズムとは、ミニマリストと呼ばれる人種で形成される自治団体のことで、モノを極力持たず、そして物欲も捨て去り、必要最低限の物だけを持ち生活する人々のことを言う

 

僕で言うと衣服とPCとWi-Fiさえあればいいよ、みたいな感じです。

 

まあ自治団体という表現は冗談ですけど、そういったモノを極力持たずに、少ない物資で生活する人のことを言います。人種なんて言い方をするとこれまた語弊が生まれるかもしれませんが

 

モノで溢れた現代社会において、あえてモノを持たない生活を選んだ人達がいますよということです

 

節約とは違います

何かと誤解されるかと思いますが、ミニマリズムと節約は違います。結果としては節約と同じような効果が得られますが、まず精神状況がまったく異なる。

 

まず節約は単なる我慢の連続です。

「今週の出費は2000円に抑えよう。だからスーパーで買い物するのも2000円以内ね!」なんて決めても、結局は我慢である

 

しかしミニマリストの方はと言うと逆で、「あーこれいらんやろ」で終わり。我慢はしてない。無理に節約しようと思っていないから、必然的にお金が貯まるだけで、本質は全く異なります。

 

ココでキーとなるのは”お金”というワード。

ミニマリストの方々はお金に全く価値を感じないのである。ここが面白いところで、極論お金が無くても生活できるのがミニマリストの方だと思ってる。

 

必要最低限は必要ですけど、つまるところ、その必要最低限のお金さえあれば、よろしいということ。ミニマリズムにはお金が貯まるなんて不必要な概念なのだ

 

じゃあなぜミニマリズムで過ごすのか

僕がなんでミニマリズムでいきたいかという理由は2つあります

 

  • 選択の簡略化
  • 移動を楽にするため

この2つ。これは僕が感じたミニマリズムであることのメリットでもあります。

まず1つの目の選択の簡略化について説明します。

選択の簡略化

ちょっと知的な感じでカッコつけて言っていますが、これは単純に思考回数を減らしたいから。

普通に生活しているだけでも、朝起きてから夜寝るまで、人は色んな事を考えます。朝飯は何を作ろう。今日は何時の電車に乗って会社に行こう。日常生きていて、選ぶ場面というのはたくさんあります。

 

この人間ができる思考できる力というのには限りがあり、これを「ウィルパワー(意志力)」と言うらしいです。DaiGoの本で読みました。

このウィルパワーは、人が考えるたびに減っていき、1日使うと、集中力が切れるらしいです。集中力の源ですね。仕事をしていて、午後になるとだんだんと集中力が持続しなくなるのは、このウィルパワーが原因

 

そこで、ウィルパワーの消費を抑えるために、思考回数を減らすというのは有効だそうです。Apple創始者スティーブ・ジョブズが毎日同じ服を着ていたのもこれが原因とされています

 

僕もファッションには興味ないので、毎日同じ服でいいです。選ぶ時間はいらないなと思ってます。

 

その他にも、毎日外に出る時、同じものを持って歩けば「あれ忘れて着てないよな?」とか「忘れ物は無いかな?」ということもありません。基本的にバックインバックを使って、モノは管理するようにしています。

 

 そして最終的に住む場所すら無くしたいと思うのが僕の心情。

現在人の家に居候中なので、本当にモノなんて少なくていいのだ。家の断捨離はできたかなって段階です

 

移動を楽にするため

僕のミニマリズム思想を語ったおかげで先述してしまったが、現在特に居住地は決めていません。ほんと寝床があればいいし、必要とあれば実家にも帰れる状況なので、最低限の荷物で仕事ができれば、生きていける状態です

 

だから荷物は極力減らしたいなと思っています。インケースのバックパック1つで移動できる荷物で十分かなって思います。

 

 こいつはまじですごい

 

詰め込めめば3日分の着替えも入って、さらにPCも入れることができる。本気で詰め込んだ時の荷物は

こんくらい余裕で入りました 

 

旅行バックにもできるので、まじでおすすめです。30000円くらいしますが

 

やる宣言というより、片足突っ込んでた

「今年はミニマリスト生活目指します!」みたいなテンションでしたが、こう改めて書き出してみると、片足突っ込んでいました僕

 

なんで今年は現状を伝えるべくミニマリストを目指したいと思います。ミニマムに小さな経済圏を作るのが具体的な目標ですかね

 

究極お金の断捨離も目指したいと考えております。今年はよりミニマムに生活していくぜ

 

アディオス