生意気

ネット関係に勤める僕が生意気にも好きなことを語る備忘録的ブログ。好きな言葉は「急がば回れ」

友達ってどうやってできるの?

f:id:canworks:20171114123733p:plain

皆さん、友達いますか? 

すいませんね。唐突に変なこと。リアルに友達いない人はすいません。この場を借りて謝罪申し上げます。

 

齢二十歳を超え、気がつけば20代後半という良い歳になろうしている。この歳になると、新しい友達というのができづらくなってきますね。

学生の頃はなんでこいつと友達になったんだろうという人とも友達になっていたりして、あの頃ってなんか見境なく、なんとなくで友達ができるようになっていた気がします。

 

僕自身、友達を作る時のロジックなんて全然なかったし、本当にただなんとなくで友達ができていた。

 

さて、なんで僕がいきなりこんなことを思っているのか?

それは友達がほしいと思ったからだ。

 

ぼっちではない

断言しておくが、僕はまったく友達がいないというわけではありません。ぼっちではありません。

 

しかし、この歳というか社会人になると、圧倒的に友達と合う機会が減って行くような気がします。

 

みんな休みは彼氏彼女や会社の付き合い。挙句結婚していたら、休日は家族との時間を過ごしたり。

 

わかります。そういうのすごく大事です。家族は一生モノだし、ないがしろにしてはいけない存在ではあります。

ですが、それと同等に友達も蔑ろにしてはいけないと思います。

 

学生の頃は、学校に行けば毎日のように顔を合わしていたし、遊びに行くのも予定を合わせやすかった。

 

僕は友達は少ない方だと思いますが、その友達の輪の中はとても居心地の良いものだ。ある意味では全てをさらけ出しているとも思う。

 

僕は友達はできないことを嘆いているのではなく、社会人になって友達と会える時間が極端に減ってしまったことを嘆いているのだ。

 

縁はすぐに無くなるもの

友達と縁が切れる時ってどんな時だと思いますか?

 

小学生のころはすぐに絶好なんて言葉を口にしてたけど、あれってこの世においてかなり残酷な言葉ですよ。そう簡単に人と縁を切るな。嫌いなやつならいいけど。

 

大人になってから特に注意したい友達との縁が切れることって、単純に”会わないこと”だと思うんですよね。

 

例えば高校のいつも一緒にいたメンツで久々に飲みに行こうよ〜って時に「次の日も仕事だから・・」とか言って来ない人。

 

行ってください

 

仕事優先で考えるのは確かに社会人として大事な心がけだと思います。だけど、たった一回断っただけで一生会えないこともあるかもしれないんだぞと。

 

僕はそれを伝えたい。

  

ちょっとくらい無理して予定合わせるとかしないと簡単に切れてしまう縁もあるんですよということを

 

アディオス