生意気

ネット関係に勤める僕が生意気にも好きなことを語る備忘録的ブログ。好きな言葉は「急がば回れ」

軽いSNS疲れになっていた話

f:id:canworks:20171108141722p:plain

SNS離れというか、もういっそスマホ離れと言いますか。

 

僕は仕事柄ずっとパソコンの前にいるし、ネットなんか無くてはならない存在だ。そんだけ接していると逆にネットがウザく感じるようになる。

 

いわゆる倦怠期のようなもん。

 

明確にはネットというより他人を見るのが疲れてしまったというかそんな感じです。先月、先々月の僕はあまりスマホを見ることがなかった。バッテリー前までは一日も持たなかったのに、余裕で一日とかバッテリーが持つほど。ものすごくスマホにとってエコな日々を過ごした。

 

そんな僕のSNS疲れもとい、スマホ疲れの理由などを記事にしていきます。よろしくどうぞ

 

他人を見るのが嫌

これに関しては完全にメンヘラの域です。TwitterFacebookなど、スマホを持てばとりあえずSNSを開く人が多いかと思いますが、僕はこの行為がだんだんとめんどくさくなっていました。

 

主な理由としては他人を見るのが嫌だったから。

 

僕はTwitterのアカウントをプライベート用とブログ用で2つ所持している。しかし僕がSNS疲れになっているときはほとんど開くことがなかった。ましてやプライベート用の垢なんて今では全くログインしていない状況。

 

リア友に最近まったくあってないおかげで彼らが今何してるかとかわかんなくなってる。孤独だぞ僕は。

 

他人を見るのが嫌な理由としては、キャピキャピしているのが見てられなかったのと、仕事一点に集中したかったから。

 

僕は前職の整備士を辞めて、今はまったく別のウェブ関連のお仕事に就けた。

 

ブログを始めて、それなりにそっち界隈にダイレクトアタックしたお陰で今の職に繋がったと思うと、行動って大事だなってつくづく思います。

 

そんな今の仕事で知り合った僕より少し歳が上の方でものすごい意識高い人と知り合いまして、完全に僕は影響を受けてしまったわけです。色々勉強になることがいっぱいあるし、本を読むより刺激的だったんで。

 

つまりリア充になったわけです。

 

情報が多すぎた

SNSの利点の一つとして「インプットが多いこと」にあります。

 

そりゃ僕も色々なニュースや勉強になることなど、そういった方をフォローしているお陰で、色々な刺激的な情報が入って来てました。

 

それは僕が望む情報ばかりだし、僕の好きなことばかり。

 

しかし、今の仕事をしてみて思ったのが、「みんな知ってた」という事実

 

ネットで稼いでる人ってまじで意識高い系多いし、地頭いい人多いしで、僕が新鮮だ!革命だ!と思っていた情報がことごとくみんな周知の情報だったわけです。

 

例えば自己啓発本に書いてあるようなことなど、「やればいいだとか」「挑戦する」「人のため」だとかそういった人としてとか、仕事をする上でみたいなことって、ビジネスやってる人からしたらそんなのただの”一般常識”だった。

 

てか普通にどこの社長も偉い人もやってることだよなぁ、冷静に考えたら・・

それを悟った瞬間一気に意識低くなりました。

 

ポケモンにハマる

色々ためになることがSNSで探すよりももっと早く確実に入ってくるような環境に来てしまった僕。

 

そうなると、僕なんかまだまだ底辺なんだなと実感するも、それなりに頑張り仕事も上手く進み、不満なんかお世話になっている人から毎日詰められるくらい。

 

前職のパワハラなんかよりも勉強になるから、だいぶ気楽だけど、現状お金なくて支払いとかも待ってもらってた状況のため、友達と遊ぶことを断っていた。友達断捨離である。

 

それから余計に友達のつぶやきとかも見るのがだるくなって、いよいよプライベート用の垢にログインしなくなった。完全に荒んだ野郎である。逆に今は友達と飲みに行きたい欲がものすごいが友達がいない僕は、ポケモンGOの繋がりから本家ポケモンをガチンコでやり始める。

 

分かる人はわかると思うが、厳選・育成・対戦といういわばポケモン廃人の道を進み始めていた。

 

休みの日や、移動中はもっぱらポケモンをやり、完全にどハマってしまったのだ。ゲームにハマると余計に携帯なんか見なくなります。これにより僕のスマホ離れは拍車がかかりました。

 

でもやっぱりSNSとか疲れません?

このネット社会、常時人と繋がることが可能で、それでいてSNSにより人の生活だって垣間見れる事がある。

 

SNSは覗きが趣味の人間の巣窟だ。

 

なんか僕はそういう人が何してるとかに疲れてしまってました。それは僻みがほとんどで、遊びに行く金も無い僕の完全な僻みですけどね。陰キャです。

 

SNSの魔力は呟きの義務化のようなものや、承認欲求の強さが垣間見れる。正直それが怖い。僕もブログなんてやっているのだから、それなりに承認欲求は少なからずあるし、人と比べてしまうし、優位に見せたいとかっていう部分もあります。

 

でもふと、そんなん意味なくね?と冷静になってしまったのがスマホ離れの原因。なんかもっと自堕落でみっともない生活してもいいのでは無いかとも考えてしまった。

 

無理せず、もっと緩く、好きなことだけやって生きたい。

 

ブログ始めた頃と同じ気持ちだけど、やってることはまったく逆だなぁと最近思います。

 

目的はなんであれ、手段なんてなんでも良いのかもしれない。そんなことをスマホ離れ中に思った次第です。

 

アディオス