生意気

ネット関係に勤める僕が生意気にも好きなことを語る備忘録的ブログ。好きな言葉は「急がば回れ」

【一部Windowsでも使用可!】Macのおすすめアプリ・サービスまとめ6選

f:id:canworks:20171031113845p:plain

今回は僕が普段使用しているMacの便利なアプリやサービスについてまとめていきたいと思います。Macだけに留まらずWindowsでも使用できるサービスもあるので、どちらのOSの方でも参考にできると思うのでぜひご覧あれ。

 

便利なアプリについては、完全に僕視点で便利だと思い使っているので、ネット系の仕事している人、ブログやっている人にはとても便利なんじゃないかと思います。

 

さて、それでは便利アプリ・サービスまとめです。どうぞ。

 

あ、ちなみに全て無料なのですぐに試せるもので構成されています。

Google 日本語入力】日本語入力

www.google.co.jp

 

正直、Mac純正の日本語入力はあまりに頼りないし、なかなか学習してくれないので言語を覚えないし、秒で忘れます。その問題を解決するのがこの「Google 日本語入力」

 

これがあることでライティングもグッと捗ります。

 

まず、設定が少し難解で迷う方もいるとおもうので解説を挟みます。

 

ダウンロード後の設定でMac左上の「りんごマーク」をクリック。「システム環境設定」があるので、そこを開いて「キーボード」の項へ。開いたら「入力ソース」を選択し「ひらがな(Google)」などGoogle以外のものは全て削除しましょう。

 

f:id:canworks:20171030185038p:plain

 

そうしたら設定完了。あとは便利な日本語入力が可能になります。

 

本当にMacの純正日本語入力であることえりが抜群に使えないので、こちらの使用は超おすすめです。Macを買ったらまず入れておきましょう。無駄な予測変換にイライラすることがなくなります。

 

【Skitch】キャプチャ

Skitch - 撮る。描き込む。共有する

Skitch - 撮る。描き込む。共有する

  • Skitch
  • 仕事効率化
  • 無料

ブログをやっていると、画像で説明したいという時がありますよね。そんな時、Mac純正の画像編集ツールをを使うととても不便と感じるはず。

 

僕も最初はかなり戸惑いましたし、間違えたら一個前に戻すとかくらいしかできないんですかね。あれは。対してこちらのアプリはモザイク加工などもできるので、圧倒的にこちら優勢。

 

そんなわけで画像への文字入力やマニュアル作成時の編集アプリとしてこちらを使用するようになりました。ちなみに意外とわかりずらいのが、画像の保存について。

 

こちら、アプリ内下部にあるタブを掴んでドラッグ&ドロップするだけ。これでデスクトップにでもポイしておけば、画像としてつかえるようになります。すっげー便利!ちなみに下にある説明画像もこのアプリを使って作ってます。

 

【CotEditor】メモ

CotEditor

CotEditor

  • Mineko IMANISHI
  • 仕事効率化
  • 無料

よもや定番中の定番といれるでしょう「CotEditor」

 

Macにももちろん純正のメモアプリは入っているんですが、より利便性を求めるならこれ。動作も軽くコードを書く際にも色付けしてくれるので、わかりやすくてとても便利。

 

メモアプリと言えど、文字量が増えると重くなり、途中で落ちる心配もあるかと思いますが、このアプリだと自動バックアップ機能が付いているのでその心配もありません。

 

僕はコードの書き出しや、その保存先、記事の下書きなどに使用しておりかなり使用頻度の高いアプリになります。

【clipy】クリップボード

clipy-app.com

 

クリップボード拡張のアプリで、おそらく無限にコピーを残していけるんではないかと思います。記憶できる履歴の数を入力できるのですが、特に上限はなかったので、もしかたら無限かも。。。

 

まぁ、そんなに使わないんですが、10個くらいを目安に僕は使っています。

 

f:id:canworks:20171030175640p:plain

 

ブログ執筆中にいくつもURLを載せるような場面があったりしたとき、まとめてコピーを取ってきて、一度で全部のURLを貼り付けたりと何かと便利です。このクリップボード拡張機能は割と使う場面も多いので、取っておいてそんはないと思います。僕は結構使ってます。

 

【Franz】チャットアプリ

meetfranz.com

こちらWindowsにも対応しています。

 

僕は仕事柄「チャットワーク」というツールを使用し、仕事関連の連絡を取っています。プライベートなやり取りならFacebookやLINEなど。その他にはGmailを使用しています。

 

今の時代、連絡ツールが多様化し、誰とどれで連絡取ってたっけ?となることもしばしば。その際に、いちいちチャットワークのアプリを開いたり、Facebookを開いたりなどめんどくさい・・・。

 

それを解決したのがこの「Franz」というアプリです。これはチャットワークやFacebookメッセンジャーGmailに対応していて、1つのアプリでこれらすべてのチャットアプリを一括で管理できるという優れもの。

 

f:id:canworks:20171030181129p:plain

 

LINEは対応しておりませんが、それでもこれだけのチャットアプリが集約されたのはとてもでかいです。通知もわかりやすく表示され、1つのアプリでチャットが管理できるからとても便利です。

 

【appear.in】通話

appear.in

 

オンライン通話でやり取りする時ほとんどの人がSkypeを使用しているかと思います。Skypeにはまずアカウントを作って、などの手順が必要になるので、使ったことがない!という人とSkype上でやり取りしたいとき、登録という手間が掛かってしまいます。

 

ですがこの「appear.in」というサービスは自分が作ったルームのURLを相手に送るだけ。通話をしたい相手にメールなどでURLを送ってそこから入ってもらえば簡単に繋がることができます。

 

 

f:id:canworks:20171030191519p:plain

 

僕はSkypeを使わずにこちらをメインに使っています。相手方がSkypeを申し込んできても先にURLだけ送りつけてしまえば、それだけで連絡がとれるようになります。

 

おまけに画面共有もできるので、Skypeのアカウントを作る手間を考えたら、こちらの方が早く済むこともあります。迅速に連絡を取りたいときはこちらのサービスを使用するのをおすすめです。

 

まとめ 

以上!僕がおすすめする便利なアプリ・サービスまとめでした〜

 

6つってすごく半端な数ですけど、現状僕が使っていて便利なものを選りすぐりした結果ですので、ぜひこの記事を参考に作業の効率化などを図ってみてください。と言うか僕的に絶対あったほうがイイ!というものばかりですので。

 

有料のものは今回あえて外しました。気軽に使えるをテーマにしているので、今度は有料のものも交えた完全版でもやってみようかな。

 

アディオス