生意気

自動車整備士だった僕が退職してネット業界の人間に転身!仕事を悩める人に新しい価値観を提供したい系雑記ブログ

連休明けで辛いですもんね

今朝方、東西線が止まった

 

学生時代からずっと電車通勤なんかしたことないし、社会人デビューした最初の会社も仕事柄、車で通っていたから、電車をまともに乗るようになったのはつい最近の話です

 

今まで電車が止まったというニュースや呟きはSNSで見ていて、どこか他人事のように思っていたけど、実際自分がそれに直面すると、あの雰囲気はどうにも違和感を持たざるを得なかった

 

僕の仕事はメディアの編集ということもあり、パソコンさえあれば仕事が出来るから、今日はオフィスに行かずにカフェかどっかでやればいいかな、なんて思って遅延もそんなに焦らなかった

 

けどそのホームの雰囲気は僕の胸中とは裏腹なものだった。遅延したことにより焦りを見せ、会社に遅れる電話をしている人や、おそらくアポ先に行く予定であったであろうサラリーマンが必死に電話に「すいません」と言っていた

 

遅刻するのなんて、言ってしまえばこっちの都合だし現に相手の時間を奪っていることには変わりないから、謝るのはまだいいのかもしれない

 

なんて考えているのがおかしいのだけれど、そもそも相手側も許してやれよ、なんて思ってしまう

 

 

よくよく調べてみると人身事故による遅延だそうだ

 

ホームにバッグを残して飛び込んだらしい

 

そう言えば世間はお盆明けなんですね

会社によっては10連休だったんだとか

そんだけ休んでりゃ嫌にやるわな

 

僕も前職ではパワハラでひどい目にあって、年明けの休み明けには会社に行けなかった

 

その時の精神面は本当に計り知れない

今までに感じたことのないストレスを感じたし、それを自分の中では処理しきれなくなってのバックレだった

 

僕は自分から、なんて考えはしなかったけど、本当に追い込まれたら人間って思わぬ行動に出るんですよね

 

だからたぶん今朝のも自分では思わず、本当に軽い気持ちで考えてたのかもしれない

 

普通に今日も会社行って嫌な思いして帰宅して寝る

ほんの数分前にはそう考えてたかもしれないけど、それはほんの数秒の行動で変わってしまった

 

辛いなら辞めちゃえばいいのにも、人によっては余計苦しめるだけなのかもね

 

アディオス