生意気

ネット関係に勤める僕が生意気にも好きなことを語る備忘録的ブログ。好きな言葉は「急がば回れ」

僕が仕事を改善したいときに大事にしていること

f:id:canworks:20170813215924p:plain

どうも、意識高い系です

 

よく揶揄表現として使われることの多い「意識高い系」という言葉ですけど、僕としては何も悪いことも無いし、それをバカにするのも、滑稽だなと思うので自称し続けます

 

意識高い系

 

と言っても、何も私生活全てが意識高い系かと言われれば、そうではなくむしろだらしがない方です

 

だから思考と行動が見事に合致してない訳で、プライベートに関してはなんら意識高いことはないです

 

毎朝ランニングしたり、スムージー飲んだりすることもないですし、本棚には圧倒的に漫画が多いです

 

というか漫画は最強のコンテンツだと思っているのでそこは別に意識高いとかは関係ないです

 

www.namaiki-100.com

 

僕が無駄に意識高い思考にある時は、完全に仕事中です

ブログと向き合うときもそうですけど、普段ではあまり気にしていなくて、あくまで仕事で結果残していたらかっこいいなぁ、なんていう僕の美学です

 

そんな意識高い僕が、ここ最近ですごく仕事で考えている思考を紹介します

 

意識高い人はぜひ共感してください

 

 

やりたくないことはしたくない

 

僕が最近大事にしていることは「仕事と作業を切り離して考える」ということです

 

別の記事でも書いたんですけど

 

「仕事」は作業を効率化するもの

「作業」を効率化するのが仕事

 

という考えです

 

僕これ思いついた時、勝手に自分の中で「きたーー」なんて思っちゃいました

 

自分の中の格言がまたできちゃったよ!と興奮してから、仕事をしていく中で、この考えをだんだんと突き詰めていくようになった

 

僕の言う「作業」って言うのは、働いている中で必ずある仕事のことです

飲食だったら料理を作るオペレーションだったりと言う主である部分

 

そんなことを言ったら、仕事全部作業じゃん!てややこしくなりますが、作業をやっていると、だんだんと単調になったり、もしくはこれって効率悪くね?てなる時がありますよね

 

そうなったら僕の言う「仕事」の出番で、以下に作業を効率化するかという部分になります

 

オペレーションの改善だったり、無駄を省いていくのが仕事です

 

意識高く言うと「改善」になります

 

この「やりたくないことを減らす」ことが仕事か!なんて最近めちゃくちゃ思うようになってきました

 

もうこの改善していくのが楽しくて楽しくて

 

 

僕の改善パターン

 

同じ作業はやりたくないし、慣れてくるとだんだん無駄が見えてくるんですよね

 

でもそんな作業の中でも「絶対にやらないといけないこと」と「別にやらなくてもいいこと」に分けることができます

 

僕が今やっている編集と言う作業で言うと「誤字・脱字・コピペチェック・記事内容の裏付け」は、絶対に外せない仕事になってきます

 

ですがそれ以外「別にやらなくていいこと」ていうのは、出てくるんですよね

 

ここを減らすことができれば、僕自身のやることも減るし、圧倒的に時間効率もよくなります

 

僕がやっていることは具体的には「チェックとコンテンツの追加」なので、それ以外って別に記事を仕上げるライターさんに任せちゃった方がよくなります

 

そっちの方がライターさんの記事がより濃く反映されるし、構成とかもわかりやすくなるので、結果記事の質に関しては上がるわけです

 

て考えたら、僕やらなくていい仕事もしてたんじゃん、思うようになっていました

 

この「別にやらなくていいこと」っていうのは、わかりやすいところで言うと「外注にできるか」てことにも繋がります

 

フリーランスの方なんかは、経理などめんどくさい雑務はそれを生業としている人に任せてしまえば、自分の時間が増えより生産性が増すわけですから、どう考えてもこっちの方が効率が言い訳です

 

これに気がついた瞬間、意外とできていない会社とかも多いんだなって思うようになりました

 

具体的な改善案

これは人から教わったことですが、「改善」というところではかなり使える考えなので

ぜひ共有したいです        

 

現状

課題


理想

アクション

 

これかなり友好的だし、そもそもロジカルシンキングにも則った考えでもあると思うのですごく使えます

 

具体的な使い方として例を出します

  

 ◯現状

  ・彼女がいない

 ◯課題

  ・クリスマス(12月)までに彼女が欲しい

 ◯理想

  ・クリスマス(12月)までに彼女

  ・その前にはもう作りたいから10月頃には欲しい

 ◯アクション

  ・合コンする

  ・ナンパする

 

わかりやすい例はないかな?と考えた結果、なんともゲスな感じになってしまったが、伝わってくれたら、幸いです。

 

要は、現状を認識して、理想に向かっていくには、どんな課題を乗り越えどんなアクションを起こすかなんですよね

 

で、改善できない人は大事なアクションを起こさない人がほとんどなのです

 

「あ、これダメだな」と思っても、具体的なロジックを立てずにとりあえず突っ走っちゃう感じ

 

結構、アクションを明確化すると改善できることなんて、意外と簡単なんだなって思えます

 

最後にアクションがきているあたり、やっぱり行動することってすごく大事なんだなって考えさせられます

 

仕事ができない人はやってみてください

 

僕はスキル的にも頭脳も能力は低いです

仕事をキャッチアップしていくのが非常に遅いので、この考えをきてから、なんかすごく仕事がやりやすくなりました

 

実際、会社に勤めていてもこういうことを教えてくれる人っていないんですよね

 

それこそ前の僕の職場は「とりあえずやってみろ」という人が多く、やって失敗したら具体案も出さずに怒って終了でした

 

んで、僕が自分なりにやっていると怒ってまたそこで終わりという

 

教え方1つでここまで変わることできるんだ!と実感している次第であります

 

環境変えることって大事なんですね

 

アディオス