生意気

ネット関係に勤める僕が生意気にも好きなことを語る備忘録的ブログ。好きな言葉は「急がば回れ」

新しいマイカーの形「NOREL(ノレル)」月額で好きな車に乗ろう

f:id:canworks:20170808003912p:plain

定額制のストリーミング配信サービスが、最近増えてきました。それは音楽配信がいい例で、「Apple Music」や「Spotify」「AWA」「LINE MUSIC」などのストリーミング配信を利用している人は多いかと思います。かくいう僕も現在「Apple Music」と「Spotify」を利用しています。

 

こういったサービスのいいところは、手軽に音楽を楽しめるところです。僕は好きなものは、CDなどを手元に残しときたい人なんですが、色んな音楽を知るのに「Apple Music」などのサービスを利用してます。YouTubeで動画を再生するよりも楽チンだし、アルバム単位で聴けるから、いいところも全部聴ける。そんで気に入ったらCD買うわけです。

 

無駄だ!と思う人もいるかもしれませんが、実際に自分のものになった時との所有感は、なかなか味わえないもの。

 

そんなわかりやすい例を出したところで、非常に面白いサービスのご紹介。

 

 

 

レンタカーとはまた違う「NOREL」

 

先述した音楽のストリーミング配信は月額制で好きな音楽を聴けるというものでしたが、月額で楽しめるものが次は”クルマ”です。「自動車」です。

 

 

なんとこちら月額39,800円から好きなクルマに乗れるという全く新しい車のサブスクリプションサービス。

 

サブスクリプションというのは、先に出た「Apple Music」みたいなもの。好きなクルマが定額制で乗り放題という全く斬新なサービス。いよいよ時代はここまできたかと。

 

今までは、個人が空いた時間で自家用車を貸し出す「エニカ」というカーシェアリングサービスがありましたが、レンタカーとカーシェアの中間に位置するようなサービスです

 

ガリバーが提供するリースサービス

f:id:canworks:20170810001748j:plain

「NOREL」というサービスを提供する会社は、株式会社IDOM(イドム)という会社でした。この会社、元は株式会社ガリバーインターナショナルという中古車取扱で有名な「ガリバー」を運営している会社です。

 

それが名称を変えたのが、去年の話なんですが、こんなことやっていたなんて。

 

月額定額制で乗れる、カーシェアやレンタルともまた違ったサブスクリプションサービスの「NOREL」

ですが、この月定額は車種によって異なります。月々車種に関係なく月額を払うのではなく、今現在借りている車によって値段は異なります。

 

  • 軽自動車:39,800円〜
  • セダン:49,800円〜

 

といった感じで、車のサイズ、グレードなどによって異なってきます。しかし、この価格設定は、中高車市場の相場に則って定義付けているだけで、思わぬ掘り出し物を見つけることも可能なんだとか。

 

感覚的にはリースと一緒ですね。レンタカーは短期間、車を借りるサービスですが、リースは長期的にクルマを借りることができまるサービスです。「NOREL」は一般個人向けでも、車両をリースできるサービスとして、今後かなりの期待ができそうです。

 

 

選べる車種が豊富

 

f:id:canworks:20170808005936p:plainそれこそ先述の「エニカ」のようなサービスだと、どうしても乗れる車種は限られてくるんですよね。あくまで自分の地域周辺で、車を貸し出している人に限定されるわけですから。

 

ですが、この「NOREL」というサービスだとその限りではありません。

 

f:id:canworks:20170808010243p:plain

 

出ましたアウディA4

 

車種のついてはかなり幅があるようで、それなりの車は出揃っているようです。

みたところ、ガリバーが、中古車として扱っている(いた?)車をレンタルされているようですね。年式も少し古いので、レンタルというよりは中古車を乗り回す感じ。しかしアウディA4

2012年式とは言え、こいつに乗れるのかぁ、と思って値段を調べてみました。

 

 

「NOREL」の値段はおトクか? 

f:id:canworks:20170808010650p:plain

 

月79,800

 

 

あれ?ローン組むより安くない?

このアウディA4は、中古車価格でおよそ400万ほどで、そこから仮に5年ローンで買ったとしましょう。

 

400万円÷5年(60ヶ月)=約67,000円

 

あ、安い

 

後述にしますが、自賠責や任意保険の保険料も付随しています。自分で保険契約して払うよりも、合算して月額として払ってしまったほうが、個人事業主の方でも利用しやすいような印象です。

 

クルマによっては新車リースの方が安いですけど、ベンツやアウディなどちょっとお高いクルマに乗りたい時は、このサービスすごくお得感あります。ただ軽自動車で月4万近く払うのは、さすがに高いかなぁ…

 

「NOREL」の仕組み

 

もちろんこのサービスの一番気になるところでは仕組みについてです。公式サイトには利用の流れも載っているので、そちらで詳しいところは見て頂きたいのですが、ざっくりと手順を説明します。

 

  • ①クルマの検索乗りたいクルマをサイトから検索
  • ②クルマの予約会員登録後、乗りたいクルマと受け取り店舗を指定※ガリバー
  • ③書類の準備・ご送付NOREL事務局から必要書類キットが届く。記入後返送
  • ④納車予約書類到着後、不備等無ければネットで納車日指定
  • ⑤納車店舗にて車両受け取り
  • ⑥クルマの利用利用期間
  • ⑦乗り換え・返却乗り換えるか、返却するかを選択。乗り換える場合は余裕を持って次のクルマを予約※納車まで最短24日

 

 この間、最短で24日で納車が完了します。レンタルするよりも少し遅いように感じますが、月々乗り放題ということを考えると、これは早い方かな?と思います。

 

ちなみに③の書類に関しては、通常通りクルマの購入に必要な、住民票・車庫申請書・委任状が必要になってきます。

 

 

保険や車検費などの費用

レンタルとも違ってくる部分は、ほとんどクルマを購入する流れであることです。月額でクルマを借りるわけですが、その書類のほとんどが購入する時と一緒になります。

 

しかし、気になってくるのは、そのほか諸々の費用です。自動車を維持する際にかかるコストにはそれぞれこんなものがあります。

 

  • 自動車税
  • 車両保険料
  • 車検代
  • 消耗品代
  • 燃料代
  • 駐車場代

とまぁ、クルマを維持するコストって意外とかかったりします。というか年換算にすると、バカにならないくらいかかってたりします。最近だと休日だけ乗ったりする方も多く、そんな方にとっては税金を払うのもバカらしくなってきます。

 

最近だと”軽自動車”の税金ですら値上がり年に10,000円ちょっと払うようになってしまいました。

 

おまけに車検代などもバカにはなりません。普段全く点検に出さない人は、2年に1回の車検でめちゃくちゃ費用がかかる場合もあります。クルマはマメなメンテにだすとコストは減っていくのですが、ここら辺をあまりわかっていない人が多く、2年に1回でいいやくらいの人が、まあ多いこと。

 

ですが「NOREL」で借りたクルマには自動車取得税・重量税・車検費用は一切掛からないということ。このあたりを考慮しても普通にクルマを買うより安いような気がしてきました。

 

自分で負担するのは「燃料代、駐車場代、消耗品」ということになります。ですがこの3つの費用はもっとも大事で、それに1個1個がそんな税金や保険なんかとは違い小さい額でありますので、これくらいは払って同然という感じ。

 

ちなみに保険ですが、これは月額料金に含まれているそうです。そう考えると、保険料込みで39,800円〜は結構お得な値段です。任意保険の対象は対人(無制限)、対物(無制限)、人身傷害(3000万円まで)です。

 

ちなみに「NORELケア」というものが存在し、こちらは保険をかけられる人数や人身傷害時に出る保健額を広げることができます。通常の保険(月額料金に含む)の場合だと、2人(契約者の家族・同居人に限る)しか対象でないところを、5人までが対象とできるので、家族で乗る場合には加入しといてもいいですね。もしくはグループで使いたい場合などはこの「NORELケア」は絶対です。

 

 

サービスエリアについて

「NOREL」というサービスが始まったのが2016年の8月ということで、まだ1年しか経っていないんですよね。ですから、全国でこのサービスを展開しているということではありません。

 

 

の範囲でサービス稼働中です。関東圏が埋まっているまだいいですが、地方の方はまだ利用するのは難しいようです。

 

ですがこのサービスがもっと活気付けばいずれは全国に普及しそうですね。なかなか面白いサービスだからもっと広がらないかな、なんて思ってるんですが。

 

 

利用用途は自由

このサービスはどうとでも使いこなせる気がします。もちろんプライベートでクルマを利用するのがもっぱらなんでしょうが。

 

僕としても、マイカーを持つよりもよっぽどコスパがいんじゃないかな?て思ってます。月額費用さえ払ってしまえば、あとは当面ガソリンや駐車場代、オイル交換とかすればいいだけですしね。年に1回の税金に悩まされることもなくなります。

 

レンタカー感覚で利用してもいいでしょうし、それこそ会社やグループで借りてもコスパは最強です。月額50,000程のクルマを借りたとしても、団体で借りてしまえば、その分割で済むわけですからね。て考えるとやっぱり普通に車を購入するよりは安いです。

 

ちなみに法人契約はされていないようで、あくまで個人での契約になるそうです。ただこういったオペレーティングリース的な仕組みだと、月の費用の計算もしやすいので、法人よりも個人の方にはかなり重宝されるシステムのような気がします。

 

普段あまり車に乗らない人も、このサービスを利用すれば、車にかかるコストはぐっと抑えられるはずです。

 

結局お得かどうか?

先に出したアウディの例ですと、確かにやすいかも知れませんが、実際の維持費と比べるとどっこいどっこいといた感じです。自分は借りてはいないのですが、もしかしたら買ってしまった方が、通算でやすい可能性もあります。

 

利点としては色んな車を乗れるという点。

 

扱い車種に関してはガリバーにある中古車なので、買うか借りるかが大きな違いです。ある意味、長期の試乗車的な目線で見たら、まだいいのかも知れません。

 

しかし、従来のレンタカーとは全く異なるサービスなだけにこれからのサービス展開次第でははやる可能性もあります。

 

法人など会社で借りる場合はリース車の方が断然お得だと思うので、法人向けでは無いですね。 

クルマ離れの抑制になれば 

これからはクルマも定額で乗り放題な時代。レンタカーよりかは手軽に借りられる感じではありませんが、色んなクルマに乗ってみたい人は、こういったサービスでクルマの楽しさに目覚めたら良いですね。

 

手軽にクルマを楽しむには良い機会なんじゃないでしょうか?月額制でそこまで拘束力は無いサービスですので、ずっと乗り続けなければいけない!なんてこともないですしね。

 

僕はテスラやポルシェが出たらぜひ利用したいところであります。

 

そんな画期的なサービス「NOREL」をぜひ皆さん一度試してみませんか?

 

[NOREL公式サイトはこちら]

 

アディオス。