生意気

元・自動車整備士のフリーライター。ビジネス感覚を身に付けたいクルマ好きライターのブログ

 MENU

セブンイレブンの蕎麦は駅前の立ち食い蕎麦よりも美味い

f:id:canworks:20170805225927p:plain

最近なにかとコンビニを利用することが多くなった生意気(@canworks100)です。いや、そもそも「最近コンビニを利用することが多くなった」てどういうことだ!て自分で言っておきながら思いました。おそらくほとんどの人が毎日のようにコンビニに行っているだろうし、毎日行き過ぎて、そこをコンビニって認識してない人も多いかろうと思います。

 

僕もコンビニに行く日は無いと言っても過言では無いんですが、冒頭で言ったことは圧倒的に多くなりましたという意味です。今の会社で仕事をするようになってから、朝にさけるチーズを買って、昼にはさけるチーズとたまに蕎麦を買って、帰り際にさけるチーズを食べながら帰るというルーティンが出来上がっています。

 

おかげで僕の体の半分は”さけるチーズ”で構成されています。ちなみに味はとうがらしです。

 

 

この流れは完全にさけるチーズについて書かないといけない流れになってますが、僕が今回取り上げたいのは、”蕎麦”です。先述の昼のシーンで少しだけ顔を出した”そば”について語ります。

 

 

セブンの蕎麦美味い 

 

僕は無類の蕎麦好きで、一部界隈では有名です(自称)

腹減ったとなればすぐに蕎麦が食べたくなります。もしくはラーメンです。要は麺類が大好きなんです。ラーメンか蕎麦があれば他は何もいらないです。たまにお肉も欲しいですが。

 

そんな無類の蕎麦好き(自称)である僕が、コスパが良い蕎麦は「セブンイレブンの蕎麦」であると、最近確信づいたわけです。理由は毎日食えるから。蕎麦屋はそこらへんにありふれています。特に多いのが駅ナカにある立ち食い蕎麦屋。立って食えるという悪しき日本人の習慣にマッチしたその立ち食い蕎麦屋を僕もよく利用していました。

 

毎日ってほどでは無いんですけど、ぶっちゃけそこまで美味しく無いんですよね。なんか麺がポソポソしていると言うか、口の中がかったるくなります。あとは某ゆでた太郎さんだとか、日本を象徴する富士山の名を冠した蕎麦屋だとかチェーン店の蕎麦屋は色々ありますが、僕がダントツで美味しいと言える蕎麦が「セブンイレブン」の蕎麦です。

 

十割そば粉を使っているところが、ダントツで美味いのは決定的なんですが、コスパを考えるであれば、セブンの蕎麦が一番美味い。前まではよく一人で蕎麦屋を利用していたんですが、蕎麦食べたいと思った時はセブンの蕎麦を食べるようになりました。とろろ蕎麦をよく食べています。

 

f:id:canworks:20170805225938p:plain

出典元:http://www.sej.co.jp/i/products/men/

 

蕎麦が美味いだけならまだしも、この”とろろ”もまた美味しいんですよ。僕はネバネバ大師(自称)と言われているほど、ネバネバした食べ物が大好きなんですが、このとろろは僕のネバログ(ネバネバした食べ物の口コミが載っている自分内サイト)内でも上位に入るほどのとろろです。

 

このとろろ蕎麦がめちゃくちゃ美味しくて、しかも値段が399円と結構安いのでお昼にたまに食べてます。そこら辺の蕎麦屋に入るより、ダントツでコスパはいいです。ほんとに

 

 

そこらへんの立ち食い蕎麦より美味い

明確に違いがわかったのは最近です。僕はあまり食に対して興味は無いとか言いつつ、なんだかんだ出されたものは色々食います。味とかも極端な差がなければ全然こだわりなんてありません。

 

 

ガシカッシ!!

 

最近自覚し始めたのですが、なんだかんだ味を気にしているということ。はっきりとこれ無理!と言うのではなく、自然と好きな方を選んでしまう感じです。その理論でいくと、僕は好きな物は飽きるまで食べるということになる。こういう人って結構いるんじゃ無いですかね?

 

ハマったらずっとそれ食べる人。僕が最近さけるチーズにハマっているのと同じなように、みなさんにもハマっているものがあるんじゃないかと思います。そんなわけで、僕はさけるチーズにハマってます。

 

じゃなくてセブンの蕎麦の話です。そうやってセブンの蕎麦にハマってずっと食べている時に、立ち食い蕎麦屋の蕎麦を食べたんですよ。そしたらめっちゃ美味しくない!!と気がつきました。ずっとセブンの蕎麦で慣らされてた僕の味覚に、駅ナカの立ち食い蕎麦屋の味が合わなくなっていたようです。なんてわがままな舌なんでしょう。人間の舌が一番コスパ悪い。

 

 

セブンの蕎麦が美味い理由

 

僕が押しているセブンに限らず、最近のコンビニ業界のPB(プライベートブランド)の競争はものすごいものです。セブンの「セブンプレミアム」とか、ファミマの「ファミマプレミアム」とか。真似してる感半端ないですが、最近の小売業界はこういったPB商品にすごい力を入れているんですよね。

 

プライベートブランドとは?

小売業者(コンビニ)側がメーカーに直接要望を伝えて、共同で商品開発を行っているのがプライベートブランドです。従来は、コンビニ側が、各流通会社の商品を売っていましたが(ナショナルブランド)、最近では広告費も削減できる上、メーカ側も効率的に製造ができるということでPBが主体になって各コンビニが実施しています。

 

先述の蕎麦を始めとした飲食物から、日用品まで全てPB商品で固めています。洗剤や冷凍食品もPB商品が増えていっていますね。従来通りに他の会社の商品を売っていても、大手ネット通販Amazon楽天で購入する層も増えてきていますからね。差別化をすることで流通の増やそうというのが狙いな感じがします。

 

かといって、商品の質が落ちるか?といったらその限りではないようです。セブンイレブンに限っては、かなりこだわり抜いていることがわかります。

 

社長自ら試食

株式会社セブン&アイ・ホールディングスの社長である鈴木敏文氏。彼は毎日セブンの商品を自分で試食し、「美味しいかどうか」を確かめているらしいです。

 

実際に何年か目には「美味しくない」との理由で商品が販売中止になったこともありましたからね。

発売中止になったセブンの中華麺 セブン&アイHD会長は「おいしくないから」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

 

この事件だけで、もう信頼に足るブランドではありますが、今のセブンの味はこの鈴木社長の存在がとても大きいですね。はっきり言ってコンビニ弁当なんか毎日食ってたら体に悪いけど、それでも毎日食べて社長自ら、お客さんに出せる商品かを判断するやり方は信頼できます。そんな心意気も知ってから僕はセブン好きになりました。

 

この万人に好かれるのが難しい世の中で、セブンイレブンは唯一誰にも嫌われていない存在なのではないか?「セブン嫌いだわ〜」なんて言ってるやつにあったことがありません。

 

蕎麦を食べるならセブンイレブン

最後になりますが、僕はセブンの回し者ではありません。しかし僕はセブンの蕎麦を押します。とろろ蕎麦は格別ですから。でも本当にセブンはすごいもので、革新的だと言ってもいいかもしれません。

 

セブンにはATMがありますが、この間深夜に利用した際、店員さんがそこに入金しているのを見たんですが、お店の売り上げを自分の店舗で預けられるのってすごい革新的だなって思いました。

 

おまけに法人向けに売り上げ金入金サービスもやっているので、夜間銀行にもなります。ホントにセブンはなんでもやってますね。この夜間銀行のサービスは全コンビニやったらいいのに、なんて思いますが何か理由があるんでしょうか?でもそんな革新を続けまくるセブンの経営は面白いなと思います。

 

アディオス。