生意気

生意気な僕が生意気に語るブログ 自動車専門出、某ディーラー就職後8ヶ月で退社 好きなことをやることに努めてIT業界へ このブログでは日々思ったことや僕の好きなゲームやマンガのことを書いていきます

漫画が一番すごい

最近の僕は仕事の方に重きを置くような人になってしまった。そもそも仕事がしたくないからという思いで始めたブログ。いずれブログで稼げるようになって、そんで飯を食っていくだけの人になるんだ!と思っていました。そこからブログを書くのが楽しくて、色々と何でもかんでも僕の考えとかを書くようになっていきました。

 

そこで気づいたんです。「僕は書くの好きだな」と。そうやってクラウドワークスとかランサーズとか使ってライティングの案件を受注して、ライターとしてチョコチョコ稼ぎだしたんです。そんな中、今の会社から「新しいメディア立ち上げるので、そこで一緒に働きませんか?」とお声をいただき、今に至ります。

 

www.namaiki-100.com

 

 

逆就活かけられました。といっても、僕の記事がとんでもなく素晴らしくて才能に溢れているから、その実力を買われて、なんてことではないです。単純に人手が欲しいからと言うのが理由です。なので何もすごいことはないんですが、複業でやっていたことで、就職?に繋がるのはなんだかなすごいなと思いました。

 

僕としては本業だとか副業だとかってものに縛り付けられないで、いろんなことをして行きたいんですけどね。今のところは、仕事とこのブログが僕の職業ではあります。

 

副業といえば最近「メルカリ」や「ブクマ!」の出店にハマっていて、そっちでもそれなりに入ってきています。もういらないな、と思ったものを片っ端から売っているのですが、自分でこうやって”物を売る”とビジネス感覚が養われるというか、どうやったら買ってくれるか?をめちゃくちゃ考えるようになります。

 

しかもそのどうやったら買ってくれるか?ていう視点は、自分がお客側の時の心境をフィードバックすればいいだけですのでね。僕が売っているものは全部僕が欲しかったものですから、どんな文言を載せたら買うか?とか、こんなタイミングにいる奴が買うなとかが、わかるわけですよ。

 

未知のジャンルだったら難しいかもしれませんが、自分が欲しかったものを売るとなると、買い手側の心理も読めてくるわけです。その感覚が掴めたら、意外と売れて行きました。買い手もなんだかんだ信用が欲しいわけですからね。「この人だったら大丈夫」という印象を与えることで、買い手も安心して、僕の商品を買っていただけるわけです。

 

フリマアプリは奥が深いですね。その内「BASE」とかでショップ立ち上げんのも面白そう。

 

初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ[BASE] 。専門知識不要  

 

僕はそういう商売に多少なりとも興味はあります。やはり一人で仕事ができるようになりたいという想いはずっとありましたから。自分で商売をやるという夢です。それはまあ、小規模ながらもフリマアプリでも実現はできています。こういう身近な小さなaところから、感覚を身につけていくのも大事な気がします。

 

商売の4原則にも則ってはいますからね。今のフリマアプリって。だから「メルカリ」や「ブクマ!」はあれだけ伸びていったのでしょう。いつだって時代を作るのは国などではなく、個人だと思います。

 

今でこそ、その個人で動かせる可能性というのは、ものすごく強く感じる。ネット産業の発展からYouTuberやプロブロガーという職業も成り立つ時代。正直言うと動画産業は10年くらいで一気に衰退しそうな気がする。まずインプットの効率化で言ったらテキストの方が圧倒的に良いのは明白。動画の場合、その動画の時間=インプットの時間で、テキストの場合は読み手側が主体的にコントロールすることができる。

 

だからブログがすごいんだよって話じゃなくて、単純に用途の違い。動画は確かにエンタメ性で見たら良いものだけどブームがある。そのブームが過ぎたらあとは下火になっていくだけ。だがテキストの場合はある一定の需要がある場合がほとんどだ。動画とテキストで情報が違うだけで、動画はどちらかと言うとエンタメ性に特化したものではある気がする。だから動画は流し見くらいがちょうど良い。

 

ま、単純に情報の入り方が違うんですよね。画像の認識か、活字の認識かの違いなんで、どうしても別々に処理されるわけだから、そんな面で言うと漫画は最強。テキストの良いところと動画の良いところ両方をとってますからね。漫画は最強だ。

 

しかし敷居はそれなりに高いですよね。絵を描けるって良いなって思います。僕も絵を描くのは好きなんですが、漫画のように躍動感を交えて表現することができません。練習あるのみです。文章書くのは誰でもできる。動画を撮るのは誰でもできる。だけど漫画を描くのってそれなりに技術が必要だから。

 

なんて言うと漫画家になんて言われるのでしょうか。僕は漫画を描くのはすごいことだと思っているので、敬意を表しての言葉になります。

 

そんなわけで、最強のメディアは漫画なのかな。

 

アディオス。