生意気

生意気な僕が生意気に語るブログ 自動車専門出、某ディーラー就職後8ヶ月で退社 好きなことをやることに努めてIT業界へ このブログでは日々思ったことや僕の好きなゲームやマンガのことを書いていきます

アフィリエイトは稼げない?具体的にどうなの?

f:id:canworks:20170729201159p:plain

 

アフィリエイト収入って素晴らしい!!と魅力を感じブログを始めた生意気(@canworks100)です。

 

アフィリエイト収入ってすげー!!」なんて思いブログを初めて僕も不労所得者にでもなろう。なんて甘い考えを抱いていました。

 

 

よくアフィリエイトは稼げない。なんて言いますけど、稼げないです

 

というのも、アフィリエイトサイトを見る限りだと、どれも胡散臭い商品ばかりが並んでいるわけです。ぶっちゃけちゃうと。

 

中にはそれなりに使えそうなのもありますよ。

 

でも基本的に良いものを、紹介しようと思うとAmazonからリンク作って紹介することになるんです。Amazonの場合だと大体商品の売値5~8%が相場です。そうすると、ほんと中学生のお小遣い程度にしか入ってこないんですよ。

 

アフィリエイトは稼げないから、金儲けで始めるのはかなり厳しいです。ていうか今の時代、ガチでアフィリエイトサイト作ってももう手遅れな気がする。

 

 

 

稼げないのは最初だけなのか

 

プロブロガーという職業が成り立つ昨今。ブログの広告収入やアフィリエイト収入で生活している人もいる。

 

この現状を見て、ブログ始める人も多いことでしょう。例外なく僕もそうだ。でも最近はブログのアフィリエイトで稼ぐってよりも、自分の考えや価値観などを書きたいがためにブログをやっている節がある。

 

最近オピニオン記事が多いのもそのため。最初こそガッツリ稼いでやるぜよ!なんて意気込んでたものの、ガチガチにアフィリエイト案件貼ったり、SEO気にしたりってのがかったるくなってきた

 

SEO対策は大事ですけどね!でも新規記事でいきなりSEO気にして書くのかったるいから、最近はPV上がってきた記事をリライトするようにしてます。

 

それなりにファンがついたりして、知名度が上がればAmazonアフィリエイトだけでも充分な収入は見込めるだろう。しかし、初っ端いきなりアフィリエイト狙いで行こうとすると、思ったように稼げないから挫折する人が多いのだ。

 

アフィリエイトで稼げないのは最初だけで、知名度が上がれば安定する。そのためにはやっぱり、いかに自分に価値を付けていくかが大事になるわけで、今現在ぜんぜん稼げないって人は、まず信用の面で価値をあげるべきだと思います。

 

とかいう僕自身はどうなのかと言うと、ほんとに雀の涙ほどです。で、どの案件が1番売れてるかっていうと、僕の好きなバンド「ポルカドットスティングレイ」を紹介した記事でCDが売れたり、「進撃の巨人」の解説記事内に、半ば投げやりで貼った「ミカサのフィギュア」だったりします。

 

 

 

稼げないこと前提でブログを始める

 

いきなりブログで稼ごう!と考えている人は、他とは何か突き抜けることをするべきだと思います。才能ある人(露出が激しくて面白い記事を書ける人)がすぐに結果を出しているのを見ると、なんとなーくですが、売れてくるパターンはわかった気になります。

 

僕のスタンスとしては、文章だけでやって行きたいという気持ちが強いので、断固としてこのスタイルを貫いている。とにかく書くことが好きだから、それはもう地味な印象を持たれることでしょう。だからこそ考察記事なんかがよく読まれてるわけで、僕の価値はこのブログそのものというより、検索にあると思ってる。

 

ブログファンを増やすというよりかは、検索流入を増やしているのが、僕の現在のスタイルです。なのでPVはそれなりに上がりつつある。これも進撃の巨人記事のおかげだ。考察記事は読まれますね。もしくは解説物。

 

僕はASPはほとんど利用していなく、それこそアフィリエイトとは程遠いことをやっています。なんてったって紹介できる案件がそんなに無い。

 

 

こたつ記事を書けば稼げないこともない

 

「こたつ記事」という言葉があります。「こたつ記事」というのは「ネットで調べただけの、取材無しで書いた記事のこと」ですね。

 

キュレーションサイトなんかがこの傾向が強い。んで、そうやって専門的なことを書いた後に「おすすめはこれです!」って最後にアフィリンクを貼って購入につなげる。

 

合理的と言えば合理的ではあるけど「それ本当に自信を持って勧めてますか?」て話。ネットで調べ物をしていると、よくこういった記事に遭遇するけど、やっていることはどっかの販売代理店(ディーラー)と変わらない。

 

自分の会社の物はとことん勧めるのと同じで「本当に良いものか」であるかは、あんま関係ないんですよね。だからどうにもASPをあまり活用できない。化粧品とかいう日用雑貨系のASPはやたら単価高いから、魅力的に見えますが、いざ自分がやろうと思うと「使いたくない」てなります。

 

てなるとAmazon一択になる。

 

僕はそんなキュレーションサイトは、いつしか消えるものだと思ってます。だから本当に良いものを探すのであれば信頼性のある個人ブログから情報を仕入れた方が、確実だし安心して使えますよね。

 

だから何よりも信頼なのかぁ。アフィリエイトで稼ぐってことは。

 

 

結果稼げない

ブログをする上で、アフィエイト案件で売るというよりも「自分を売る」ことに重視した方が、ブログをやっていく上で、一番良いことなのかもしれない。フリーランスであればブログがポートフォリオみたいなものになってくれる。

 

ライターであれば自分はこんな記事書いてます!(自分はこのパターンで売り込んでる)とか、フリーの写真家であれば自分の撮った作品をブログにアップする。漫画家であれば漫画を載せていく。

 

あ、ちなみに僕が好きなイラスト書いてる系ブロガーの紹介しますね。こういうリアル体験談みたいな漫画はすごく好きです。

 

www.nych87.com

 

このワゴンガールの話好きなんだよな。

 

といった具合に今の時代、個人の発信力が「稼げる力」になっているから、そんな意味ではまずブログをやること自体が一番の近道なわけで、それを試行錯誤して、自分なりにやるか、有名なプロブロガーのオンラインサロンに入ってノウハウを身に付けるかが、ポイントであるはず。

 

つまるところ自分がなにをやりたいかが重要なわけで、それにブログを利用するのは1つの手段になりうるわけですね。

 

僕もブログ始めて半年経過して、それなりに知識を身につけたつもりです。個人で発信する必要性もひしひしと感じています。ブログで同意を求めるかより、大事なのはどれだけ与えられるかで、自分の持っている知識を自分視点で記事にするってすごく価値になるんですよね。

 

だからブログは面白いなぁなんて感じるところですけどね。

 

どうすれば売れるんだろうか?

 

「どうやったらブログ売れるんだろ?」て考えた時に思ったのですが、「自分視点でどんなことが知りたいか?」と考えたことを記事にすればいいんじゃないか?て最近思います。

 

何か知りたいことあるけど、ネットで探してみると意外と自分の知りたいことに関しての記事ってない気がします。そうなったらそこを自分で作ってしまえば、PVを集めることはできます。僕も好きな漫画だとか趣味のことは、とことん知識を吸収してしまうやつなんで、情報収集能力の高さは自分の長所だと自信を持って言える。

 

まぁ、本当に興味のあることにしか熱量は発揮できないんですけどね。

 

アフィリエイトで稼げないとかで悩む前に、自分なりで何か手段を見つけて稼ぐ手を増やすのも、ブログの在り方だと思います。自分の例ですけど、ブログやっていたおかで、今の仕事につながっています。ライターとしてそれなりに評価され、情報収集能力も買われてのことなので、「ブログやっていてよかったな」と感じています。

 

インプットして、ブログに書いてた(アウトプット)していたものがさらに広がってくれたイメージ。

 

 

f:id:canworks:20170729213413p:plain

 

当初はただ「働きたくない」でブログ始めたはずなのに、今はバリバリに働いています。それも仕事が楽しいからなんですけど、自分の好きなことを仕事にする上で、どれだけ自分を通していける環境に出会うかは大事になってきます。

 

僕は前職でパワハラにあい退職してからというもの、すごく社会というものが嫌いになりました。それから単純に「働きたくない!」てなっていたけど、今は会社楽しい。になってますからね。

 

多分もうアフィリエイト業界も飽和状態だから、これからは「個人を売る」に重きを置いて始めた方が良いですね。

 

 

アディオス。