生意気

自動車整備士だった僕が退職してネット業界の人間に転身!仕事を悩める人に新しい価値観を提供したい系雑記ブログ

滑舌が悪いと反感を買いやすい

どうも滑舌が悪い生意気です。

 

そう何を隠そう僕はとても滑舌が悪いです。

 

どのくらい悪いかと言うと、このくらい悪いです。 

 

youtu.be

 

というのは冗談ですが、悪魔的なまで”さ行”が言えないです。

 

滑舌が悪いと、どういうわけかすんごく周りから反感を買います。

 

「お前喋り方悪いな」とご指摘されたのが、つい先日の派遣での出来事。

 

滑舌悪い方なら共感いただけるかと思うのですが、「おはようございます!」もまともに喋れない日もあります。

 

「おしゃあます!」てなって巻き舌で挨拶しやがってなめとんのかぁ!!となります。

 

茶飯事です。ええ。

 

ついでに言うと「ありがとうございます!」も結構致命的。

 

「ありしゅとぅんございます!」てなります。おそらく。

 

舐めてるつもりもありませんし、わざわざ巻き舌で喋ろうとするオラオラなんかではございません。

 

以前の職場でもこの滑舌の悪さがアダとなり、何度か気にくわないと叱咤されたこともありました。

 

もはやただの言いがかりですし、これに関してはどうすることもできません。

 

僕自身、直そうと試みて、様々な滑舌良くなる方法を試してきましたが、一向に良くなりません。

 

というのも、滑舌が悪い原因というのは、色々あります。

話し方が悪い、頭が悪い、心理的問題、筋肉の問題など。

 

様々な要因が直結して、滑舌が悪いに繋がっているんですが、ちゃんとこの原因を理解するところからが重要でして、心理的な問題なのに、顔の筋肉とか鍛えてもしょうがないでしょう。

 

そういうことです。

 

僕はおそらく舌の可動がいまいち悪いように思い、一時期、イジリー岡田ばりの舌の扱いを目指したのですがz、あえなく断念。

 

結局、たまに言われるだけで、滑舌が良くなったところで人生有利になるかって言ったら、ならないです。

 

 

まぁ、何かと滑舌悪くてお困りになられる方がいらっしゃるかと思いますが、そこまで気落ちせずに前向きに生きましょう。

 

 

僕はそんな人の喋りごときで判断されたくない!!!

 

 

と思ったが、やっぱり喋り方ってその人の品性に関わることだと思う。

 

そもそも喋り方が気に入らないからと、人を怒らせるのはある意味才能ではないではないか。

 

 

普通に人と喋っていて、ムカつくってなることがあるか?

 

あった。

確かに自分よりもかなり滑舌が悪い人だと、失礼ながらイラっとくることがあった。

 

 

自分は確かに滑舌が悪いが、滑舌レベルで言えば、”1”だと思っている。

 

ちなみに僕が定義づける滑舌レベルはこれだ。

 

滑舌悪さレベル

レベル1:普通に喋っていて不自由はないが、さ行などの発音難易度が比較的高いところで、その滑舌の悪さがバレる

 

レベル2:滑舌の悪さを補おうと、口の動かし方が特徴的になるタイプ。喋っていてあれ?となる

 

レベル3:言葉の端々から滑舌の悪さが滲みでてくる。喋っていてどこからか空気の抜ける音がする。

 

レベル4:圧倒的滑舌の悪さ。人を常にイラつかせる滑舌の悪さで、喋っていて空気が抜ける音が聞こえるのはもはやデフォ。かつ”ちゅ”だとか”しゅ”だとか、小さい”ゆ”や”よ”が入るようになってくる。このレベルはやたらといじられる対象になってくるのでドンマイ!

 

 

と言った具合にレベル分けが可能だ。

 

僕はなんとかレベル1であろうという自覚はある。

普通に喋っている分には平気だが、「あれ?」と思わせるような喋り方のような気がする。

 

 

はっきり喋ろうと努力するだけ、滑舌の悪さが顕著にでてしまうので、本当に滑舌悪い人は損だと改めて思う。 

 

滑舌悪い人の矯正プログラムとかあったら売れるんじゃないでしょうか?

 

 

アディオス。