生意気

ネット関係に勤める僕が生意気にも好きなことを語る備忘録的ブログ。好きな言葉は「急がば回れ」

お金が欲しいからといって副業を始めても続かない人が一定数いる

f:id:canworks:20170707014311p:plain

 

副業に対する関心が高くなりつつあるのを、僕も感じることが多々あります。

 

僕自身、ブログで稼ごうとしており、最近なんとか月に1万ほどは稼げるようになってきました。

 

この少しでも稼ぐ力を身につけていくと、何やら根拠の無い自身が湧き上がってくるものです。

まだまだ伸ばしていくつもりですので、これからを見ていてください。

 

さて、そんなわけで今回は副業というワードでお話させていただきます。

 

安倍さんが副業オッケー宣言を解き放ってから、副業に関心を持つ人が増えてきた昨今。

 

その副業は多様に渡り、本業の他にバイトやUberを始めギグエコノミー(ネットを仲介にして仕事を委託するもの)を利用したり、こういったブログでのマネタイズなどやり方は様々です。

 

僕自身、このブログを始め、ランサーズなどのクラウドソーシングを利用してライティング家業を少々こなしていたりします。

 

 

あとは派遣のバイトをしながら日銭を稼いでいます。

 

僕はこれといった本業を持たずプー太郎生活なんですが、こうやって個人で好きなように稼ぐ生き方はインターネットの発達で以前より簡単になりつつあります。

 

 

ほとんどの方が、本業の仕事をこなしつつ、空いた時間や休みなどを利用して副業をしてお小遣いを稼ごうとするわけですが、ネットやリアル双方で見ていると、なんだかみんな言うほど続いていないのが目につきます。

 

”すぐ稼げないから本業に時間を割いた方がいい”とか”休みの日はきっちり休んでしまう”人が多いから。

 

別に僕が他人の休みの使い方をとやかく言う筋は無いんですが、それってなんのために副業に手を出したのかわからない状態じゃ無いでしょうか。

 

と思い僕が思ったのが、副業を始めるにあたって主体性を持たないとやっていけないですよねってことです。

 

 

 

そもそも副業ってなんのために始めるんでしょうか?

 

給料が少ないから生活の足しが欲しい。

将来のために結婚資金や子供の養育費が欲しい。

 

など「現状の不満」や「将来の不安」がほとんどのはずです。

 

結局その不満や不安を取り除きたいはずなのに、実際初めて見ると「まあいいや」てなる人が多い。

 

 

 

 

結構自分の力で稼ぐって大変なんですよ。

てかそれは言わずもがな。

 

何か明確な目標が無いと本当に続くわけがありません。

 

それはつくづく思いますし、僕自身、時たま「何やってんだろう感」は半端じゃ無いです。

 

文章書くのは好きなんでバーーーッと書くんですが、ふとして「あれ、わし何やってんだろ」と浦島状態に陥ることがあります。

 

その度に、ノートに書いた目標設定を見て、自分を修正するんですが、副業をするにあたってこれは間違いなく大事です。

 

人間目標なんて失うものですし、それこそどっかのハンター見たく道中楽しくなって、道逸れちゃう人もいるんで、その意味では主体的に動くってことが大事なんだと自覚します。

 

 

主体性って要は自分で”決めれる”かってことです。

決めるって実はむちゃくちゃ難しくて、どんだけ思っていても決断してなければ何事も続くわけがない。

 

 

会社などに勤めていれば、会社に”合わせて”仕事してさえいれば、給料は貰えますが、これが自分で”決める”ってことになると途端に難しくなります。

 

 

とりあえずやってみようで始めるのは構いませんが、始めたからにはやりきろうくらいの気概でないとまず稼げません。

 

僕の友達を見ていて思ったのが、この記事の発端です。

 

自分で動けないで”何かを待っている”ようでは一生変われないというのは、自分は身をもって知ったことです。

 

自分から動くってことをしないと、本当に稼ぎなんてでません。

 

まずは自力で千円を稼ぐところから始めてください。

 

 

アディオス。