生意気

ネット関係に勤める僕が生意気にも好きなことを語る備忘録的ブログ。好きな言葉は「急がば回れ」

脱・紙の本。やっぱりKindle最強すぎました

僕はかなり本が好きです。

 

活字中毒と自称するほど、毎日何かしら本を読まないと寝れない(落ち着かない)です。

 

以前に、積読対策と称して記事を書いた際に、「紙の本最強!」と言っていましたが、あの後色々考え電子書籍デビューを果たしたわけですが

 

 

Kindleかなり使えます。

 

 

何がって持ち運びとか超便利です。

しかも暗いところでも読めるのでこの「pepperwhite」のモデルが断然オススメです。

 

読書好きは絶対に持っておくべきアイテムでした。

 

なぜ今まで電子書籍を避けていたのでしょうか。

 

fireタブレットなら持っていたんですが、それですらあまり使っていなく、もっぱらドラクエばかりしていました。

 

そこで今回改めて、電子書籍を体験してみようと、Kindleを購入。

 

一瞬で気に入りました。

 

 

脱・紙の本

 

電子書籍の何がいいってまず

 

①持ち運びが楽

 

これはかなりデカかったです。

本を持ち歩くとしたら、リュックに入れて持ち運んでいたんですが、本の種類によってスペースが大幅に取られたりするわけですよ。

それが一気に解消されました。

 

Kindleタブレット一個入れているだけで何冊も読みたい本が持ち運べるわけです。

同時に部屋の本棚も増えていく心配もなくなりました。

 

もっと早く買っておけばよかった。

 

②無料本とかあるのでお得感満載

Amazonプライムですと、色々なキャンペーンが展開されております。

最近ですと「ハンターハンター」のKindle版が無料で読めたりするので、これは損がなさすぎます。

 

 

 

 

ケースも結構充実 

 

僕はこういったガジェット系も大好きでして、スマホも新しく買ったなら、それなりに機能性に特化したケースを揃えたくなっちゃうんですよ。

 

もちろん、デバイスを守るためのケースはかなり重要です。

 

かつ機能性。

 

折りたたみ時にちょっとオサレな感じが気になり購入。

 

使ってみた感想としては、正直あまり立てて使う場面ないやん。

 

ということだったんですが、意外とこれ、寝るときとか手で持っているのに疲れたら使えるんですよね。

 

外ではほとんど使いませんが、寝る前とかにこれでゴロゴロしながら読めるのが良いところ。

 

僕は外で読むときはがっつり腰を据えてって感じで、寝る前がいつ寝落ちしてもいいようにしているんです。

ですからこれは意外と使えました。

 

普通の折りたたんで使うタイプと違うとこは断然、土台の安定感。

 

そのほかにも色々試してみたいんですけど、しばらくはこれを使おうと思います!

 

Kindle正直舐めてましたねはい。

 

読書好き絶対買っておくガジェットです。

 

 

アディオス。