生意気

元・自動車整備士の現・Webライター。ノマドに憧れる僕が人生観や仕事観について語るブログ。

 MENU

自分の好きなことで生きるにはコツコツと積み重ねることが大事。

f:id:canworks:20170702183538p:plain

どうも生意気です。

 

現在ブログ半年突破して、なんとなーくですが、この業界の情勢みたいなものが見え始めてきました。

 

 

僕自身、色々試行錯誤して、このブログ運営をしてきたのですが、目を見張るような結果にはまだまだ届き得ません。

 

かといって辞めるなんて選択肢も見えませんので、僕はあいも変わらず、自分の好きなことを記事にする毎日です。

 

最近ですね、この自分の好きなことをするってことに、すごく深く考えるようになってきました。

 

僕の尊敬する方々は口を揃えて、「自分の好きなことを仕事にしろ」とよく発信していて、僕はそれに見事に感化され、こうやって日々ブログを更新しているわけです。

 

これもある意味では好きなことをしていくためのほんの布石です。

 

自分を発信するための媒体は、絶対あった方がいいし、これを起点にまた何か自分の好きなように生きていけるんじゃないのか。

なんて期待十分でブログを始めました。

 

何よりももう、普通に働くのが嫌になってしまって、あんなに嫌な思いをするのなら、僕はもう自分の好きなように生きたい、自由に生きたいと強く思うようになったわけです。

 

そのためのブログです。これは。

 

 

正直方向性や一貫性が見えないように感じますが、僕自身はもう「嫌な仕事はしたくない」という思いが根底にあるので、そこらへんご理解いただければと思います。

 

だからこそブログの記事もいろんなことを書きまくっているわけです。

 

漫画や読んだ本の感想、思考や趣味。はたまた気になって調べたことまで。

 

色々です。色々。

それはもう雑記ブログと呼ぶにはふさわしいまでの、あっちゃこっちゃいろんな方向性を持っています。

 

 

何かしらの方向性を見出さなければいけないんですが、今のところこれ!というものがなかなか見つからないんですよね。

 

僕としては文章のみで勝負していきたいのですが、まだまだそんな域には達しているはずもなく、悶々としながら僕は半年経過してしまいました。

 

そんな時に僕がいつも心の拠り所としているのが、先輩ブロガーや成功者、実業家の書籍の数々。

 

本ってすごいなと思うところが、「他人の頭の中を覗ける」ということです。

 

そこに書き出した言葉の数々はその人から滲み出た、思考であり成功するための方法であったりするわけです。

 

 

僕が最近読んでいるのが、前田祐二さんのこの本

 

 

すごくいい刺激になりますし、ビジネス全般に言える所のヒントも色々載っています。

 

人は絆にお金を払うファンビジネスの形をロジカルに説いたものがこの本です。

 

この本に載っていることは、ブログ運営にも言えてくることです。

固定ファンの付け方や、他人と頭一つ突き抜けるにはどうすべきか?などが、前田さん自身の言葉で綴られ、とてもヒントになりました。

 

 

 

芽は小さくともいつかデカくなる

 

前田さんの場合は彼自身かなり苦労を背負って、それを払拭するために頑張ってきた努力者なので、今の結果があるんだなと感じました。

 

何かしら結果を残す人って、すごく地味ながらも何かを積み上げた人なんだなと最近つくづく思います。

 

それは周りから見たら、どうでもいいような小さなものだけど、そんな小さな芽がみのり実って、大きな結果が今、花開いているんだなと。

 

僕も昔から、ものすごく漠然と”何かを成し遂げたい!”という気持ちがありました。

 

言ってしまえば有名になりたいであり、人に影響を与える人間。

 

僕は昔から、とても深い谷底から遠くにある小さな光を見上げながら、それに憧れを抱いて生きていました。

 

僕には到底行けっこない。

 

そんな風に思い、今まで何もせず、非生産的に生きてきました。

 

それが専門に入る頃、本格的に先の人生と向き合った時、唐突に何かできるんじゃないか?と思うようになってきました。

 

その理由はとても簡単で、何かを成し遂げている人は、”ゼロ”から始まっているんだと知ったからです。

 

それは本やネットに転がっていた情報から得たことですが、”何もやらずしては何も成し得ない”と気がつけたから、僕はそこから色々と考えるようになりました。

 

それが最初の職業である自動車整備士

 

父親が整備工場を営んでおり、社長をしていたので、とりあえず僕が社長になろうと、考えました。

 

そこから自分なりに経営や経済のことを勉強し始め、専門では車の知識を学ぶという、二足の草鞋状態。

 

今思えば、これも多動力ではあったんですが、かと言ってそれはただの”インプット野郎”なだけでした。

 

そして今こうしてブログという発信場所を見つけ、色々と発信できるようになったのは、すごくいいことだなと改めて感じるわけです。

 

まだ何かを残せたわけではないですけど。行動はできているのかな?と思います。

 

僕自身まだまだこれからもっと夢が実現できるように頑張っていきたいと思う所存です。

 

 

きっと無駄ではないと信じて、僕は試行錯誤を重ねます。

 

好きなように生きたいですからね。

 

アディオス。