生意気

ネット関係に勤める僕が生意気にも好きなことを語る備忘録的ブログ。好きな言葉は「急がば回れ」

ブログ開設6ヶ月目終了。もっと上に行きたい欲

f:id:canworks:20170629213657p:plain

どうも、生意気です。

 

このブログを開設して半年が経過しました。

早いかどうかと聞かれれば早いですね。

 

半年後にはブログで生計を立てられるようにしたいなぁ、なんて考えていたものの、現実は厳しいよで、言ってしまえばうだつが上がらない状態です。

 

だいたいブログを辞めてしまう時期っていうのも、この半年が多いようで、消えていったブログは数しれず。

 

しかし僕にはどうやらこれがしょうに合っているようで、割と楽しくやれています。

 

というより、何かしら書くことが習慣化されているので、1日に1時間以上はパソコンの前にいないと落ち着かなくなりました。

 

人は21日間、何かを続けるとそれが習慣化されてくると言いますが、まさにその通りですね。

 むしろやらないと気が済まないという。

 

こうやって発信を続けていると、それに対して何かしらの反応は返ってくるので、それもすごく面白いと思う要因ですね。 

 

というかそれが一番大きいかな?

 

僕の考えや、価値観が、ネット上で発信することにより、似たような考えを持つ人の声を聞けたりして良かった、なんて安心したりします。

 

リアルの場だと、否定されがちな僕の意見を、ブログに書くことで初めて昇華されていくような感覚です。

 

しかしそれでも僕の目指しているものにはまだまだ届いていません。

 

僕がブログをやる理由はほかの記事で書いてきますが、やはり発信力をもっともっとつけたいと考えています。

 

そもそもブログ1本で稼いでいこうなんて、正直無理な話である。

 

ブログで生計を立てる人はいるけど、ブログだけで生計を立てている人はごく少数だ。

 

ブロガーの方々を見たら、みんな一様に肩書きを多数抱えている。

 

最近では多動力なんて言われているが、そういう人たちが多く見られるのが、ブロガーという職業。

そんな姿に憧れつつ、僕は好きなことをつらつら書いている日々です。

 

今回は、半年続けてきた僕の心境を語っていきます。

 

稼ぐことは簡単

ブログで稼ぐというワードが飛び交う昨今ですが、正直簡単にできます。

 

生計を立てるとなると、また別の話ですが月に1〜2万円程度だったら余裕でいきます。

 

現にこのブログの収益がそんなものです。

 

こうして、実際に企業に務めないで、自分の力?自分が作ったものから、お金が生み出されると、なんだか少し不思議な気持ちになります。

 

 

正直、ブログで大きく稼ぎたいという欲もあります。

というかそれ理由にブログを始めたので、すごく気にするところ。

 

僕は普通に会社で働くのが嫌だったので、こうしてブログなど、会社にとらわれない働き方をして生きていきたいのです。

 

そのために、コツコツと積み重ねている最中です。

 

こうしてブログを初めてみて、最近ではやっと収益を受け取れるくらいにはなりました。

 

アフィリエイトの振込基準額に最近達するようになってきて、各サイトから色々収入が入るようになって、自分の力で稼げている感じが、僕のやる気に繋がります。

 

1〜2万円くらいだったら簡単に稼げるんだなと思いました。

 

 

発信することの楽しさ

 

ブログを書いていると、共感を持ってくださる方など、どう意見や考えを持つ方々からの声を聞けるようになってきました。

 

 

 

つくづく思うのが、インターネットのすごさです。

 

別にネットに完全依存する気もありませんが、現実にも会社や家族、友達などのコミュニティがあるように、ネットも1つのコミュニティと捉えても、全然いいのではないかと、思うようになってきました。

それこそ、普段会えないような人たちと、コミュニケーションを取るのであれば、やはりネットが一番効率的なのは言わずもがな。

 

ネット依存なんて言われていますが、これだけ便利なものは、とことん使わなければ、逆に損です。

 

むしろリアル依存は消耗しすぎて生きるの辛すぎませんか?

 

 

 

僕のやりたかったことなので

僕の前職は自動車整備士だったんですが、専門学生の頃から”なんか違う感”がずっとありました。

 

それって掴みようがないというか、何か他のことができるんじゃないか?と思う反面、整備の道に進んだから一生整備士という生き方しかできないという思いがありました。

 

しかしそれは大きな間違いで、自分のやりたいことであれば、まずは一歩踏み出すことが大事なんだと気づかされました。

それがブロガーさんの生き方。

 

もうここまでくると宗教の域になって、逆に気持ち悪ささえ漂いますが、僕にとってそうやって自由に好きなように生きることが、憧れでもありました。

 

自分の好きな時に仕事ができて、自分の好きなことだけをやって生きる。

その中にも苦しいなどもあるのでしょうが、自分が主体となって考えて行動しているので、絶対にそっちの方が幸せだと僕は確信しています。

 

ノマドに憧れて、それが可能な仕事が”発信すること”だと気づいたら、もう僕は希望しか持てませんでした。

 

自分の中にあるものをぶちまけるだけでもいいし、そんな世界で生きてみたいと思ったからです。

 

作家になりたいです。僕は。

 

 

 

残り1年をどうするか

 

半年経過して、ブログのこともだいたいわかってきたつもり。

 

それでもまだまだ未熟も未熟。

熟したくないけど、それなりの立ち位置にはなりたい。

 

今後このブログの更新をどうするかを考えていました。

 

あまりに雑記すぎて、何かに絞って書くことが難しいのが僕の悪いところ。

 

毎日更新を辞めて、もっと1記事にエネルギーを注ぐかとすら考えました。

 

まず言っときますが、更新頻度は下げるかもしれないです。

 

ここまで人目に止まるために、毎日更新を欠かさずやってきましたが、ここらでペースを落としてみて、もうちょいじっくりと記事の質でも上げていこうかなと思っているところです。

 

あ、でもなんだかんだ雑記書きそう。

 

 

まだまだ認知度的にも不十分ではあるものの、色々試行錯誤して試していこうかなと思います。

 

ブログノウハウは色々試してみる所存です。

 

 

目指せ10万PV!!

 

 

アディオス。