生意気

「好きなことを仕事に」するメディア構築。社会不適合者が贈る雑記ブログです。自己啓発、社会情勢、自動車が好きなゆとり世代

 MENU

どうせ仕事がないんならもっと好きなことをやろう。

f:id:canworks:20170606134836j:plain

どうも、元・自動車整備士の生意気です。

 

経済不況のおかげで、最近では給料が低い、上がらないなんて声をそこら中で聞くようになりました。

 

その中でもかなりキツイ目にあっているのが、ワーキングプアと言われる層の方々。

 

ワーキングプアとは、年収が200万円を超えない人たちです。

 

労働市場規制緩和や、派遣、非正規雇用者、パートの増加が原因とされています。

 

就職氷河期の到来でより、会社で働くことが難しなってきた現代。

 

おまけにブラック企業スレスレな勤務条件や、残業の増加などが原因で、そもそも就職したくない若者が増えていっています。

 

最近の若者は趣味など、余暇を楽しむ傾向が強いので、就業時間はなるだけ短く、定時終わりが、若者の就職条件となっています。

 

なんでも、就活中の学生で自分の志望企業が、残業などをしていないか?や休日出勤がないか?などを調べるのに、会社に電話をする人もいるらしいです。

 

かなり徹底した就活スタイルだ。

 

でも確かにこれは頷けます。

 

会社は求人表で平気で嘘をつきますからね。

あんなもん、あってないようなもんです。

 

だからこそ、個人事業主がどんどん増えていっているわけです。

 

最近では「VALU」という個人に対して行う株式のようなサービスも始まって、これから先の新しい可能性を感じさせます。

 

より個人でいることが、価値になる時代。

それはもうすぐそこまできているようですね。

 

かくいう僕も、ブログで生計を立てるがために日々記事を更新しております。

 

非常に気楽ですし、楽しくできていますので、この生活はいわば幸せですね。

 

さて、長い前置きになってしまいましたが、ここから本題。

 

「好きなことを仕事に」をテーマにこのブログを運営している僕ですが、じゃあ具体的に何すりゃええねん!と具体性がはっきり見えてきてなかったような気がするので、僕が思う、「好きなことを仕事に」について語っていきたいと思います。

 

 

 

あなたの趣味はなんですか?

 

 趣味=好きなものです。

それはどんなものでも構いません。

 

ゲームをやったり、本を読んだり、お金稼ぎが好きなら副業のこと。

 

それらを発信するだけで、収入に繋がったら幸せじゃないですか?

 

今ではかなり、それが簡単にできるようになっています。

 

インターネットの発達によりSNS、ブログ、動画など、様々な方法で自己発信ができるようになってきている。

 

有名なところでヒャダインさんとかYouTuberだとヒカキンさんだとか。

 

意外とネットから生まれた有名人なんて多いのです。

今やネットは大きな発信力を持つ場でもあります。

 

場所はどこでも構いません。

ブログでもいいですし、動画配信も面白そうですね。

 

最近はゲーム配信なんかも面白いなぁ、なんて思ってたりしてます。

 

その内、ひょっこりプレイ動画の配信なんかもやっているかもしれませんね。

 

 

 

 

リスクを取ってでもバカになる 

リスクなんて言ってますが、ブログやるのも動画やるのもリスクなんてありません。

 

辞めてもゼロになるだけです。

 

てなったらやるしかないんですけど、なかなかこの一歩を踏み出せない人が僕の周りにも結構います。

 

 

僕の考えが他とはズレているからなのかもしれませんが、世の中のイノベーター達、つまり世の中を動かしてきた人たちは、どっかしら頭のネジが飛んでいます。

 

しかし、それは一般的な人から見た時の視点です。

 

パレートの法則というものがあり「2:8の法則」なんて言われたりもしてます。

 

これはどういう意味かというと、全体の構成する現象は全て2:8の割合になる。というもの。

自然の法則で、これは絶対的な法則でもあります。

 

この法則で言うのであれば、僕のように動く人間は2割の人間なんだなと思うようにしています。

 

それは決して自分を特別視するわけではなく、仕組みからみて自分は2割思想なんだなということ。

 

 

思えば昔から、お前は変わっているなんて言われ続けてきました。

それを自分ダメなんだななんて捉えたこともないので、ケロッとしていましたが、この法則を知った時に、納得したと同時に良かったとも思いました。

 

 

今、何かやりたくてウズウズしている。

夢や目標がある人。

 

そんな人はリスクなんか気にせずに一歩踏み出す勇気を持って欲しいです。

 

決めたら簡単です。

 

あとはそこに行くだけなので。

 

僕はそんな人を応援したいし、協力したいとも思っています。

 

そんな意味では冒頭に言った「VALU」は良い制度だと思います。

 

色々、悪評はありますが、ブロックチェーンやビットコインは間違いなく破壊的な革新です。

 

いよいよ個人が会社に縛られないでも、チャンスを得られる時代がやってきたんだなと感じます。

 

 

さぁ、仕事を辞めて遊ぼう。

 

 

アディオス。