生意気

「好きなことを仕事に」するメディア構築。社会不適合者が贈る雑記ブログです。自己啓発、社会情勢、自動車が好きなゆとり世代

 MENU

テレビ見るくらいならYouTube見てた方が100倍将来の為になる

f:id:canworks:20170529135447j:plain

 

どうも生意気(@canworks100)です。

 

僕はここ10年くらい、ほとんどテレビを見ることがありません。

たまには見ますよそりゃ。でもドラマとかも毎週決まった時間に見てるわけでもないし、ここ最近で最後まで見切ったドラマといえば「ゆとりですがなにか」くらいです。

 

ドラマ「掟上今日子の備忘録」も原作を読んでいたので、最終話だけ見て見たんですが、何だあれは・・。という感想でした。

今日子さんに恋愛要素はいらん。

 

逃げるは恥だが役に立つ」も結局最後まで見ることなく、何話まで見たんだっけ?という状態。

ことごとくガッキーを最後まで応援仕切れていないですけど、まぁそんなことはどうでもいいでしょう。

 

どうにも毎話一時間ほどのドラマという形が苦手になってきてしまい、僕は余計テレビという文化から離れて行くわけです。

 

最近ですと討論番組などもいくつか見て見たんですが、あれは一体何のためにやっているんでしょう。趣旨がよくわからなくて、伝わりきる前に見るのをやめました。

 

そうなるとやっぱりYouTubeが安定だなとつくづく思います。

 

 

テレビの本当って

 

つい先日ですが、Twitterのタイムラインにこんな面白い内容が流れてきた。

 

あたかも宮崎駿監督が引退宣言をした際の言葉であるという風に紹介されていたのだが、これは単なるパロディであり、元ネタもちゃんとある。

http://livedoor.blogimg.jp/matsubara_kazuo/imgs/f/a/fa820a3c.jpg

 

ボジョレーヌーボーの毎年のキャッチコピーを、宮崎駿監督の引退ネタのパロディとしてTwitterに投稿したところ、あまりの人気の末、テレビにも出てしまったというもの。

 

もちろん、監督自身が発言したものではないので、このテレビの紹介の仕方は完全にデマであった。

 

ネット上では、元ネタを知っている勢が、完全にボジョレーだ・・。感づいていた。

 

テレビの情報ってだいたいこんなもんだと思う。

薄っぺらいのだ。非常に。

 

CMが多いとか、やたら引き伸ばすとかはまだいいですよ。

CMはテレビ局の大事な収入源ですし、あくまで情報源として見るのではなく、娯楽として見るのであれば、そこにある情報なんてなんでもいい。

 

ただテレビ局には圧倒的な影響力がありますので、あまり下手な情報を流して欲しくないなと思います。

 

健康ネタなんかがその特徴がよく出ているのですが、ダイエットの方法や、美容の秘訣みたいな話題。

毎回言ってること変わってくるし、これが体にいいです!なんて言うのも毎回毎回「本当は〇〇が身体に良いんです!」みたいなそれこそボジョレー風な紹介をされるので、もう良い加減振り回すのヤメロヨってなります。

 

知りたいことがあったらちゃんと自分で調べないとダメですよね。

 

 

 

そんなわけでYouTube

そんなわけで僕はYouTubeが一番映像娯楽としては良いと思っています。

もはや個人や小さな団体で作った自主制作のドラマも上がっていたりするので、次世代のテレビ文化は全て個人に委ねても良いのではないか。

 

僕はめちゃくちゃYouTubeが好きで、夜中に見始めると止まらなくなるので、最近は意図的に見ないようにしています。

無理やり読書をして寝落ちするように心がけています。

枕元にスマホを置くのは大変危険ですので、やめましょう。

 

さて、じゃあそんなYouTube中毒一歩手前まできていた僕が普段どんな動画を見ていたのか。

面白い動画などなどを紹介しよう。

 

 

すしらーめん《りく》

現役高校生YouTuberのすしらーめんりく君。

すしとらーめんという最悪な組み合わせを名前に関しているが、中身は全く凶悪的ではないというこのギャップ。

 

僕のお気に入りの動画はこちらです。

youtu.be

 

爆笑必至の人類史上最高のドッキリ動画。

 

この動画で一気に僕はハマってしまったのです。

はじめしゃちょーがうんちゃっちゃーしちゃって活動休止期間に入り、僕は何を見れば良いんだろうと途方に暮れていた時に発見してしまった地獄飯すしらーめんりく君。

 

彼はきっといずれゴットヒカキン氏に並ぶとてつもない人物になるだろう。

 

他の動画も面白いので、ぜひチャンネル登録を!(なぜ僕が登録を促しておるのだ・・・)

 

 

ケヤキ

youtu.be

 

女装癖に目覚めた女装系YouTuberのタケヤキ翔君。

なんだか某ブラックチェリーのボーカルに似ていると言われているも、まあわからない。

しかし綺麗な顔立ちのせいか、女装がマジで可愛い。

 

この女装シリーズはすごく面白いのでぜひご覧あれ。

 

そして化粧ってここまで人を変えるのか・・という現実にしっかりと向き合える仕様になっているので、もう何も信じられなくなる。

 

 

 

PDRさん

youtu.be

 

正直メチャクチャ面白いってわけじゃないけど、なんだかたまに見たくなってしまう系YouTuber。

 

なんなんでしょう。外国人に対する憧れからでしょうか。

実際このメインチャンネルより、サブチャンネルの「PDRさんのゴミ箱」の方が面白かったりします。

閲覧注意ものが多いので、苦手な人は見ないでおきましょう。

 

 

YouTuberって夢のある仕事ですね

動画産業がどこまで続くかわからないですけど、今はすごくブームですね。

子供のなりたい職業にYouTuberが3位に食い込んでいるのを見るに、本当にこれから先どんなことでも仕事になりうるんだなぁと楽しみではあります。

 

しかしそんな簡単にはいかないのがこの業界でしょう。

YouTubeもブログにも言えることですが、まずは自分をいかに発揮できるかでしょう。

ヒカキンさんもそうですが、彼らは並々ならぬ努力をして今の地位を築きました。それはすぐには結果なんて出なかったし、苦しい時期もあったと語ります。

ですが諦めないで続けてきたからこそ、今があるのです。

綺麗事に聞こえますか?

僕はテレビに映る綺麗事より、スマホやパソコンから見れる泥臭い人間が大好きなだけです。

 

アディオス。