生意気

元・自動車整備士の現・Webライターのブログ。仕事観や人生論について語る

 MENU

リフォームとリノベーションの違いとは?両方の利便と価値について

マキヒロチさんの漫画『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』が面白くて集めているんですが、別段不動産に関わるリフォームやリノべに興味があったわけではありません。

 

ドラマ化もされたこの漫画ですが、別段リフォームを取り上げているわけではなく、あくまで住まいを探しに来た人に家と街を紹介していく不動産の話で、僕はこの観点が良いと思いました。

 

部屋を探すときの基準といえば、駅から近いかや、現在の経済状況による家賃、住む人のニーズに応えた部屋。

 

しかしこの漫画では部屋は二の次、まずは街の散策から始まるわけです。

 

不動産系漫画かと思いきや、なんと街ブラリ漫画でしたよという驚くべきしよう。

 

住みたいではなく、行ってみたいと思わせる工夫がなされていてとっても面白いです。

 

 

 

この漫画には主人公となる人物が二人います。

それは不動産を営む変わった姉妹です。

この姉妹が幼少から住んでいる家が古くなってきたためにリノベーションを施そうという展開になっています。

 

この漫画で”リノベーション”というモノを始めて知った僕は、興味を抱いたわけです。

 

リノベーション?

リフォームとどう違うんだろう?

 

そんな疑問から自分なりにリノベーションの知識を調べていったわけです。

 

知れば知るほど奥が深いリノベーションの世界。

まずは導入となる、混同されがちなその違いについて話していきます。

 

 

リフォームは再生 リノベーションは一新

 

リフォームとは、本来あった姿に戻すことです。

 

建物が老朽化したら、下にあった形に復元すること。

その際、ある程度の変化はもちろんみられますが、大きな変化は起きません。

その家に何か新しい付加価値がつくことはありません。

 

 

リノベーションが、元あった建物に何か付加価値を与えるモノになります。

今まで以上に便利したりします。劇的ビフォーアフターがそうでしたよね。

ああいった感じで、住居者の希望にそった何か新しい機能を付け足すことを言います。

 

でも年配の方が階段などに手すりを付け足すあれは、リノベーションに当てはまるのでしょうか?笑

 

 こちらのサイトに紹介されている本なども大変オススメです。

参考までにどうぞ。

リフォームの青本

 

 

 

費用の違いは? 

 

リフォームの方がやはり費用的には安いです。

しかし、機能の改善などコスパは悪いようで、壊してはいけない部分などに気を使いながらの作業となるので、時間などもかかってしまいます。

 

リノベーションは自由に設計もできて、作り変えることができるので、多少値段はリフォームと比べ高くなります。

 

しかし、新築を立てるよりもコスパは良いので、中古の家を購入してリノベーションするのも有りです。

どちらかというとこちらの用途が一般的かと。

 

しかし年月は経っているので耐久性などの問題も出てきます。

 

 

家を建て替える、作り変えるといった方法は様々手法はあります。

下のリンクに貼ってあるようなところで見積もりを出すことも可能です。

株式会社オクタ 

 

  プロの手にかかれば安心ですね。

 

 

他にもこういったモノもございますので、リフォーム等をお考えの方はぜひご利用してみてください。

 

 

ですがまず楽しく参考にするのであれば、僕は『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』をオススメします(笑)

 

 

好きな街から離れられないなら、リノベーションで家の中を一新することも可能です。街単位で住まいを決めてみても良いかも知れませんね。

 

 

アディオス