生意気

自動車整備士だった僕が退職してネット業界の人間に転身!仕事を悩める人に新しい価値観を提供したい系雑記ブログ

ブログ継続4ヶ月目終了。ブログ初心者がここまでの流れを語ります

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gori_9V9A8291_TP_V1.jpg

 

どうも、生意気です。

 

僕のブログ開設して4ヶ月が終了しました。

当初、一日一記事アップを目標にここまでやり遂げてきて、実り実って3万PVを達成することができました。ご覧くださったみなさま本当にありがとうございます

 

先月惜しくも1万PVに届かなかったので、今月は1万越えを目指していたんですが、なぜかここにきてPV数の上昇が激しくなり、4月初旬で1万PVを達成することができました。

 

特にバズることまなく、平凡に平坦にやってきただけに、達成時は地味な感じでした。

 

というわけで、僭越ながらブログ初心者がここまでどうやってこぎつけたのかを語って行きたいと思います。

 

参考までにどうぞ。

1日1記事アップを心掛ける

何よりの秘訣はこれでしょうかね。

これでしっかりとした収益を出したいと考えたらここまではやるべきでしょう。

 

実際、僕はもう社会人という枠からは飛び出しておりますが、それなりに働いてもいます。

 

正直、時間的にキツイ時もありますが、それでも時間は作って1記事しっかり書いています。

 

実際やっていくと、ハマってきて、時間も忘れて没頭することもあるので、全然苦ではないですし、それによって寝不足になろうともどうってことはありません。

 

よくまぁやるは、なんて理解されないこともしばしばですが、そんな目を気にしていてはそれまでです。

 

正直これが正解だと考えていますし、会社に捉われたくないと考えたら、そうなるのは至極当然。

 

僕は、自分メディアを立ち上げたい考えて、その足掛かりとして、このブログをやっています。

 

個人事業主の道はなかなか険しい。

 

ウェブ資産は持っておくべきものですし、作っておけば経済的に安心します。

 

 

 

ネタの出し方

 

よくネットなどで、目にするのは、1日1記事なんて、そんなネタ出てこない!というもの。

 

確かに。とは思いますが、現にやってみると出てくるもの。

 

考え方として、自分の持つ知識、体験、経験、興味のあることを発信することができれば、それでいいんじゃないんでしょうか。

 

 

僕のブログで一番読まれている記事が進撃の巨人の考察記事になります。

これは漫画、進撃の巨人が新展開を迎えるにあたり、新しい世界の設定がややこしくなってしまったので、僕がわかるなりにまとめたものになります。

www.namaiki-100.com

すんごい数稼いでいます。

全く予期しなかったものが、静かなバズのようなものを起こしているわけです。

 

こういった記事は、後から読まれる傾向があるので、何も反応がなくとも、毎日更新することは大変意味のあるものなんだと痛感しました。

 

なので、どんなことでもいいので自分の好きなようにやるべきです。

 

カッパについて考察した記事は全く読まれてませんがね。

 

www.namaiki-100.com

 

バズらなくても大丈夫

 

 僕はバズなんて一度も起きてません。

狙ってもバズるわけないし、そんな狙ってやろうでバズったら世話ありません。

 

なので批判も特にありません。

 

批判はいやかもしれませんが、かのタクスズキ氏も「批判出てきたら本物」みたいなことをおっしゃっていたので、僕はまだまだってことですね。

 

そろそろ外部から批評を受け付けなければ、僕も今後の方針や反省点などが見えてこないので、不安ではあります。

 

本音を言うと、もう少しアクションは欲しいものですね。

 

一度ある方から助言はいただいて、実践はしているつもりですが、それがどういった結果に結びつくかもまだまだ先のよう。

 

ブログは忍耐です。

記事を投下してもすぐに反応がくるわけはないし、一瞬で有名人になれるわけもありません。

 

やはりいつまでも見られていないけど、頑張ってやり続けるしかありませんね。

 

ウェブ資産は後からついてくるものです。

すぐに収入が欲しい方は労働をしましょう。

 

僕は嫌です。

 

 

 

かなりザッパな僕ですけど

 

以上が僕が思ったなりの、ブログを続けるにあたっての秘訣というか続けるコツ、考え方のようなものです。

 

何事にも言えますが、やっぱり諦めないで続けることは大事ですよね。

 

安西氏も昔から言い掛けてる言葉です。

「諦めたらそこで終了。」

 

物事は「残るか、降りるか」で、勝ち負けはないものです。

 

なのでまずは諦めずに、楽しくやっていきましょう。

 

僕は数字上がるだけで楽しいので、満足です。

 

 

アディオス