生意気

元・自動車整備士の現・Webライターのブログ。仕事観や人生論について語る

 MENU

私すごいドローンが欲しいの

ドローン。

人が遠隔操作することのできる無人の航空機である。

これを使った動画などがYouTubeなどに上がっていて、好奇心をそそられてしまう。

 

僕はこういった最先端のものが好きで、それこそロボットAIなんかは大好物だ。

シンギュラリティなんて言われる時代の到来は早く来るべきとも思っている。

 

VR、AI、ロボット、自動車の自動運転。

 

どれもワクワクするものばかりです。

 

どうにも最新のテクノロジーなんかには、乗っ掛かりを得ないわけには行かないのが僕の性分。

 

そこで今回、僕が今最もきになる、最新モノである「ドローン」特集です。

 

どうぞ、お楽しみください。

 

 

種類様々、選ぶなら上位

 

ドローンの使用目的と言えば、はるか上空からの撮影が主目的。

 

本来であれば、軍事的利用が主に占めていたが、昨今の情勢から一般的にも売り出されたように思う。

 

日本では法的な問題もあり、普及率は圧倒的に低いが、それでも根強いファンが多いのも

また事実。

 

こういった安価なものであれば、特に、問題なく日本で使用はできる。

俗に言う所の「ホビードローン」と呼ばれるもの。

 

最近、ドローンの墜落事故が何回か話題になっています。

墜落した際、一体誰の責任になるのかといった問題である。

 

 

この、もしもの時の事故や怪我などが、一体誰の責任になるのか?というのが、法規制緩和の障害になっている。

自動車の自動運転などもそうだが、この法規制で揉めるのが日本の悪いところである。

安〇政権は全体的に無駄が多いのが難点である。                    

 ですが、重量200kg以下のドローンであれば、法には引っ掛からないというのが、「ホビードローン」のいい所である。

 

2個のバッテリーがついていて、約20分の飛行が可能なようで、確かにホビー用としましてはじゅうぶん。

 

ただ僕は、こんなおもちゃのものではなく、ガチの格好いい空撮できるものが欲しい。

 

アマゾンにはのっていないが、業務用のドローンなども売っており値段はかなりのもの

 

 普通に車買ってしまえるのではないかというものである。

 

僕はいつか、こういった業務用のドローンを買ってかっこいい映像をとってみたい。

それが僕の夢のひとつではある。 

 

 

アディオス