生意気

生意気な僕が生意気に語るブログ 自動車専門出、某ディーラー就職後8ヶ月で退社 好きなことをやることに努めてIT業界へ このブログでは日々思ったことや僕の好きなゲームやマンガのことを書いていきます

ぼくりり君のオウンドメディア『Noah's Ark』がとにかくすごい

f:id:canworks:20170314171700p:plain

 

人様のメディアをネタとして取り上げるのは多少、抵抗あるのだが、ぼく的にとても気になりすぎたことなので、紹介がてら語っていきたいと思う。

だいぶ前にぼくりり君の記事をあげて、そこで多少紹介したが、彼が新アルバム「Noah's Ark」の発売に先駆け始まったプロジェクトである、オウンドメディア「Noah's Ark」の運営資金をクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で募っていた件に、少し触れていたが、実際あの記事を書いていた頃にすでにプロジェクトが始まっていた。

 

その時は全然サイトを覗いていなかったので、詳細がわからなかったのだが、最近ふとどうなっているのだろう?と思い、サイトを覗いてみた。

 

驚いたのが、インタビューを受けている面々だ。

 

落合陽一・メディアアーティスト

紗倉まな・AV女優

穂村弘歌人

俺・メシア

 

あざとい。というかメンツが濃すぎる。なんで今まで見てなかったのだろうかと、後悔するほどのメンツだ。

落合陽一さんに関しては結構、僕リスペクトしています。

「現代の魔術師」という異名を持つ、彼ですが、実業家としてのレベルが非常に高く、テレビでも見たことがある人はいるんじゃないでしょうか?

 

newspicks.com

 

ちなみに、newspicksというソーシャルニュースアプリの連載で、出て潮来の記事だけど、すんごい考えまともすぎて感銘を受けた。有料会員限定だけど、ぜひよかったら有料の方読んでね。そうでなくてもわざわざ月額登録して読む価値はあるよ。

 

そんな落合さんと、片や若干19歳であるぼくりり君が対談とは。この子は一体何者なんだ。正直対等に話し合えるとは、羨ましいぞぼくりり。ぜひともぼくとも対談を願います。

 

 

何気に意識高いというか、感受性豊かで、色々なものに影響を受けている分、いろんなものが見えてしまっているのだろう。だからこそ、今の現代の世の中の情報量を”洪水”と揶揄し、現に自ら動いて、何かを訴えようとしている。その真意は、もしかしたら曲中に散りばめられているのかもしれないが、如何せん僕にはまだ受け取ることができていない。その代わり、こういった記事を読んで、直接、彼の声を見ていくしかまいのが現象。ぼくりり君の考えが、どこまで僕にちかいか。彼が胸中に抱いている想いがとても気になる。

 

もっとダイレクトに知りたい。

 

そんな現代の魔術師と話したかと思えば、次が紗倉まな

確かに現代の”ヤッてる人”な訳だ。おそらくぼくりり君もお世話になっているのだろうけど、話している時の気持ちは一男子としてどんな気持ちだったのだろうか。うん、察する。

 

クラウドファンディングで募った資金は一体どこに消えているんだろうか?

ふと目につくのは、サイトのデザインである。

非常に凝った作りになっていて、サイトを見るのが楽しい。

それも見る方を楽しませるぼくりり君の裁量なのだろう。

シンプルでいて、引き込まれるデザインである。

 

一体裏で誰が噛んでいるのか知る由無いが、なんだかいろんな可能性を感じる企画だ。

 

 

そして、最新のインタビューが”俺”。なんだただのメシアか。

 

俺って、詳しくは知らなかったんだけど、Twitterでチョロっと見ていた程度。たまに見かける、なんか変な面白いやつ。

 

だった。

 

なんか意外とこいつ策士だし、考えてることが全うすぎて、支持せざるを得なくなった。ただのナルシストとしか思っていないのなら、今すぐ俺氏の記事を覗いたほうがいい。そして考えを改めてくれ。職業メシアは伊達じゃない。今の時代だからこそのメシアで、時代が違ってたらただのキチガイだ。こんな時代がきていることに、僕は感動をかくせない。そもそも「Noah's Ark」を見たきっかけがメシアだったから。別に元からファンであったわけではないんだけど、彼がぼくりり君と対談ってただことではないと思ってしまったから。

 

以外な人たちと対談していくなと思うばかりではあるが、人それぞれで、語る内容がまったく異なる。内容というかテーマというか。

 

ただ何も

発信者であることには変わりない。自ら動いて何かしらを変えた者達。

それは自分であり、世の中であり、ネットであり。

それぞれジャンルは違えど、確かにその世界で、結果や革命を起こしているものに変わりはない。

 

今回の全体のテーマである、”大洪水”。

今の世の中、溢れかえる情報の中、一体何をみて何を信じるか。

対談の中で”俺”さんが語った、「9対1は、どちらも間違いじゃない」という言葉。

これはまさに今、現代だからこそより強く言える言葉であって、自分も念頭に入れておきたい言葉だった。

”中立”が良いと言ってしまえば塩梅だけど、そうもいかないのが、こうやって発信する立場の現状。

自分は一般人のブログ書きではあるが、それなりに発信はできている。自分がこうやって喋る言葉も、

ネットの海の、いわゆる洪水の一部になっていっている。

それを良しとするか、否と取るかはまた別の問題で、大事なのは発信すること。

少しでも、自分の意思をはっきりと残しておくべきだとは思っている。

 

自分がこの「Noah's Ark」を見て思ったのは、アウトプットの場は自分で作って、ちゃんと発信するべきだと思うし、ただ流されていくだけじゃ、嫌だなとは強く思った。

 

いつか自分メディアを作るのが夢です。そこではいろんなジャンルの人が、自分の思想を語れるような場所でありたいと思っています。

 

ぼくりり君のやっていることが、一番理想かな。

もっとやってくれぼくりり。

 

 

アディオス。