生意気

元・自動車整備士の現・Webライター。ノマドに憧れる僕が人生観や仕事観について語るブログ。

 MENU

寝るまでの過程が大変だった話。

昨日は3時間しか寝てねぇ!ていう状況だった。

 

一昨日、高校時代の友人の結婚式の二次会から参加して、その後三次会をテッペン回るくらいまでやっていた。

 

やはり友と過ごす時間もまた貴重で、「ああ、少し前までこの人たちと生活してたんだな」と思うと何とも不思議な気持ちになってしまった。懐かしいとはまた違う。同じ時間を同じ場所を、共有していたんだと思うと、妙な気分に陥った。

 

同級生が集まると、だいたい昔を懐かしむのだが、それは写真のアルバムをもう一回覗いて、何度も見返すのと同じようなもので、決してそこに戻ることはできない。思い出される記憶。ノスタルジーという感覚に浸かることで、一瞬でもあの頃を思い出したい、楽しかったと振り返ると、ある種自分を慰めている感覚を覚える。

 

過去と今を繋げる行為が、ノスタルジーな気持ちに浸かることだと思う。過去をやり直したい、戻りたいなんて気持ちには断じてならないが、昔話をすると、今ってほんといいなってつくづく思う。

 

周りが、結婚や出産など、俗に言われる、”大人の階段”を登っているのを見ると、

正直かっこいいなと思う。素直に。

 

かといって取り残されているとは微塵も思わない。決して負け惜しみでも、強がりでもなくそう思う。

 

まー結婚して、子供できて、大変さが増したのはひしひしと伝わる。それが大人だとはいうことはわかるし、素直に尊敬する。

 

高校生の時のままの印象で絡んでいたのに、突如としてそんな大人の表情を見せられるとハッとさせられる。自分の意思を通すことも大事なんだと学べたし。我慢とか折り合いみたいなのも必要。怒りはもっとも邪魔なものだと語る友人の言葉を聞いて、こいつそんなこと言うやつだったっけ?と頭にクエスチョンが浮かぶこともあった。

 

過去と現在のギャップを見つめる時、どこにフォーカスを当てるかで、自分の話す姿勢とか、話の聞き方が違ってくるような気がした。

 

過去の失敗を見つめるか、成功を見つめるか。

今の成功を見つめるか、失敗ばかり見つめるか。

ものの捉え方次第で、視野がグルっと変わってくる。

 

先日の飲み会は、そんなことを変に考えて、飲んでいたら、少しまた違った楽しさを覚えた。

 

そのまま、みんなの成長とか、考えとか夢とかを、自分なりに考えて、応援するとか手伝うとか、あんなことしよう、こんなことしてやろうとか考えていたら、気づいたら夜中3時になっていた。

 

翌日は朝7時には家を出なければならないのに、なんたる失態。

ここでの失態は完全に笑い話にでもしてやろうかと、そのまま布団で眠る体制に入る。そしてふとよぎる謎の考え。

 

人は当たり前だが、眠る。

疲れると眠いし、寝てないと眠いし、酒飲むと眠くなるし。

余談だが、最近お酒を飲むと眠くなってしまう。昨日も帰りの車の中(友人が一人ハンドルキーパーをしてくれた)でも爆睡していた。

家に帰ったらすぐさま寝たかったのだが、前述した思考のせいで全然ねなかった。

 

学生のことだが、寝てないのが正義みたいな風潮があったのを覚えている。

テスト前とかに、「俺2時間しか寝てねぇやぁ」とか言うやつ。寝不足の頭でテストなんかできるはずないだろう。冷静になって考えても、徹夜ってすごい効率悪いし、夜中って何かと誘惑も多いと思う。夜中の空腹、ネットは完全に勉強を邪魔するツールだ。

 

飯とスマホ。昼夜問わず現代の若者はこれだけで済むのかも。

 

そんなことをモヤモヤ考えるうちに、どんどん時間は経ってゆく。

 

寝る前の無駄な思考時間をもっと別のことに使えたらなって思った昨晩の話でしたとさ。

 

 

アディオス。