生意気

ネット関係に勤める僕が生意気にも好きなことを語る備忘録的ブログ。好きな言葉は「急がば回れ」

Suchmosが人気な理由はおしゃれだから

f:id:canworks:20170219172040p:plain

以前Ykiki Beatの記事を書いた際、Suchmosも同じインディーロックでああだこうだって書いたが、よくよく聴いてみたら全然違うじゃん。

 

純粋にシティポップじゃないか、て新しいアルバム聴いて思った。

ネット上では色々いじられて大変なヨンスさんの様子を見ていると、ほんと

人気あんだなって思う。

 

なんですぐグッナイすんねん。

 

サチモスってとにかくおしゃれなイメージがあんだけど、アルバム聴いてそれは確信に変わった。音おしゃれすぎ。

 

ウィキ参照だが、ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップから影響を受けているらしい。ブラックミュージックぽい雰囲気だったから、ボーカルはてっきり外国のお方かと思っていましたが、ガッツリ日本人。

そしてこの曲が何かと話題に。

 

youtu.be

 

ホンダ、ヴェゼルのCMに起用されており、自然と耳に残っている方も多いことだろう。この狙いすましたかのような、洗練された音楽は、彼らのルーツからくるものなのだろうが、それにしても確信的だとは思う。

大衆的には、今までのゴリゴリロックよりも、こういったニッチな音楽の方が受けるのだろうか。ゲスが売れたり、キュウソが猛プッシュされたり、WANIMAも突然テレビに出ていたし。ここ最近の売れる音楽の基準がよくわからなくなっているよ、わてくし。

そんな流れから、このサチモスも今じわじわときてしまっている。よくわからない。本当。

 

何がいいの?とまでは行かないまでも、もっと出てくるべきバンドはたくさんいるだろう。音楽業界の今の状況がどんなものかなんて知ったこっちゃないが、どう考えてもレーベル側の何がしかの理由があるようで少し素直に受け止められない。

全然いいとは思うけど、そこまで大袈裟に騒ぐ勝手くらい、周りサチモス。

 

そして消えたワイキキビート。完全に僻みやんけ。

 

youtu.be

こっちのイメージの方が強かったから、ただおしゃれなワイキキ予備軍なんて思ってたごめんなさい。

そしてここ最近の妙なほどの売れ方。どうしたんだよまじで。

 

でもジャケかっこよかったりで、そこらへんは、ジャケ買い欲がムンムンに出たよ。買わなかったけど。

 

そんでビジュアルこれでしょ。

f:id:canworks:20170219175550p:plain

メンバーのジャンルバラバラだな。一番右なんか入るバンド間違えてない?

ただ、漂うこの洋モノ感。ただものではない。

雰囲気作りは◯だ

 

ところでこいつら、何がしたいのだろう。音楽的には、とてもこだわりもあっていいと思うのだが、一体何を目指すのだろうか。自分がバンドを応援しようと思う時、だいたいそのバンドのバックグラウンドに惹かれたりする。過去こんなことがあって、だから見返したくて音楽でデカくなります。みたいな。これぞ古来より伝わるロックのチャマシイ。反骨心だ。

 

そしてそんな彼らサチモスが抱えるものは一体なんなのだろう。

 

 

もともと今いる6人はドラムのOKの実家に夜な夜なたまってYou Tubeでライブ映像を見て踊ったり、みんなで古着屋巡ったり、遊び仲間なんですよ。全員バラバラで音楽活動をしていたんですけど、一緒にバンドやる前から遊ぶ中でいろんな音楽を共有していくうちに「こういう音楽やってみたくね?」って話をしていて。そこから今の形態でバンドをやっていくことになっていきました。

引用元:https://belongmedia.net/2015/07/18/%E3%80%90interview%E5%89%8D%E5%8D%8A%E3%80%91suchmos%E3%81%8C%E8%AA%9E%E3%82%8B%E3%80%81%E3%83%87%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0%E3%80%8Ethe-bay%E3%80%8F

 

馴れ初めがおしゃれだ。夜な夜な集まって動画鑑賞。古着屋巡りって、何その世界観。聞いたことがない。そしてただ「やりたくね?」で始まったサチモスというバンド。

 

唐突で突拍子も無い結成発言だけど、これで今の結果って願ったり叶ったりとでも言いますか。

 

 

これからはシティポップ大明神となっていくことだろう。

 

僕はサチモス陰ながらに見守ってゆきます。

 

アディオス。