生意気

元・自動車整備士の現・Webライター。ノマドに憧れる僕が人生観や仕事観について語るブログ。

 MENU

本日は

以前、「自由人3.0」という本の書評を書かせて頂いたんですが、本日、その著者である田辺洋平さんの経済セミナーに行ってきました。

 

こういったセミナーに出るのが自分初めてで、文字通り未知の世界だったんですけど、その未知の世界への道が開かれた気がしました。

 

 場所は渋谷にある某ウェイ。

 某ウェイって巷でものすごい酷評が流れてるじゃないですか?

 

意外と悪くないのでは?と考えてしまった。入会はして無いですけどね。

 

 

とある人との繋がりでこういった機会を得たわけですが、何事も自分で見るのがいいんだなってのは素直に思ったこと。

 

自分で見聞きすることの大事さと、考えることの大切さを学べた気がしました。

あ、そこは勝手に感じたとこなんですが。

 

 

そんなことでセミナーの内容についてはあまり詳しく言ってはダメなのかな?と思いますので慎んでお話しますが。

 

 

ああいった人たちは何故、とてつもない先見性を秘めているのでしょうか?

 

先読み力?というのですかね?

 

 

そういったものが、やはりこれから先、いやずっと前から大事だったのかも知れません。

 

先を読んで、考えて行動するから、人より少し秀でることができる。

 

取り残された人は、何が悪いのか?何が原因でこうなっているのか?

 

ふんわりした言い方になりますが、そんな感じです。

大雑把です。とても。

 

 

でもそんな、先を読む力があるからこそ成功者なんだなと話を聞いて納得できた。

 

 

経済って自分たちの生活のあれこれに関係しているんだなぁて深く関心致しました。

 

 

また何か機会があればセミナー行ってみたいものです。