読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生意気

元・自動車整備士が綴るブログ

朝何食べたっけな?

今週のお題「朝ごはん」

 

 

今日はミニストップでレタスサンドとピザまんとコーヒーを食らう。

 

このパターンは割とあるパターンの朝ごはんだ。

朝早くから家を出るとだいたいコンビニで買ってすます。

 

健康のけの字も無いふざけた朝飯だ。

 

でも日本中誰か一人くらいすごいたまたまこの献立だった人もいるかもしれない。

それはあんたと僕がどっかの駅ですれ違うよりもかなり高い確率化もしれない・・・。

 

ピザまんうまいよな。

 

でも実際のところ、朝何食ったかもわからないなんて人も多い。

 

これはいかに人が「朝食」に対して興味が無いかが伺える事例だと言えよう。

 

そんなわけで今回はそんな「朝食食べよう協会」”係長補佐”の僕が、朝飯何食べたか思い出せない人たち百人と話してわかった、朝飯何食べたかわからない人の特徴や習性について独自に考察を交えて話していきたいと思う。

 

 

 

ー朝食に対する意識が足りないー

 

これに尽きる。

そもそもだ。朝食何食べたかわからないということよりも、朝食を食べたのか?食べてないのか?すらわかってないのがほとんどなんじゃないかと思う。

食べる日もあれば食べない日もある。とくに学生に多い訳だけど、よくお昼まで持つなって思う。

 

僕が学生の時は、お昼前の授業は空腹との闘いだったぞ。

如何にお腹を鳴らさないで昼まで持つかという自分との闘い。

我が身に宿る空腹大魔王53世は、2時間目の初めから、僕を羞恥の目にさらそうと必死に空腹菌をばらまくのだ。

 

 

そんな大魔王の出現により僕は「朝食」に対して真っすぐに向き合うようなっていった。

 

朝食意識改革が起きたのである。

 

まず始めに取り組んだのが「朝起きたらご飯を食べる」ということ。

 

この朝にご飯を食べるという行為がどれほど有意義なことか、これから順を追って説明する。

 

 

ー朝九時までの目覚ましご飯ー

 

朝食をとらない若者が多いと聞いて、それは聞き捨てならぬ!と思い色々ググってみたらなんと一番朝食をとらない年代が30代だということがわかった。

 

いいのか。アラサー。

 

そもそもなぜみんな朝食をとらないのか?

 

街行く人に聞いてみた。

朝食をとらない理由ベスト3

 

 

① 朝、時間が無い。

 

    作れ

 

具体的な理由として、朝はもう少し寝ていたいという声が多かった、この時間が無いという問題。

そもそも言い方が気に入らない。なにが時間が無いだ。お前は社長にでもなったつもりか。早起きをしろ。

 

食欲に勝る睡眠欲はなんとも恐ろしいもの。

なぜ人はやたら寝たがるのか。

 

人間の三大欲求である「食欲」「睡眠欲」「性欲」の中にも順位があるようだ。

一位はやはり睡眠欲か。そして性欲、食欲の順位並ぶかと勝手に思う。

なぁそうだろ。

 

 

➁ 食欲が無い

 

三大欲求の牙城が崩れるような理由がベスト入り。

人間三大欲求とは一体何なのかという倫理的問題が浮上するこの食欲が無い問題。

 

でも当てはまる人、心当たりのある人は多くいると思われる。なので少し調べてみた。

 

朝起きて食欲が無いのは、夜にとった食事が消化吸収され、余分のブドウ糖はエネルギーの予備としてグリーゴーゲンとして筋肉と肝臓にストックされ、さらには脂肪として蓄えられている状態です。

引用:http://lighteater.health358.com/benefits/no-appetite-in-the-morning/

 

 つまりデブってことだ。

なんにもエネルギーが消費されていない状態。

寝ると体力回復なんて言うが、まさにその通りな説がググったら出てきた。

 

そして脂肪として蓄えられている状態だと言う。脂肪として蓄えられる。

 

すんごい引っかかるワードが飛び出したが、これはデブになるってことでいいのだろうか?

 

 

③ 昼に起きるので朝食べない

 

論外

 

 屁理屈以外の何ものでもない回答。

 

よもや人としての生活を放棄している。てか一日を無駄にしている。

 

 

仕事柄仕方がないって人もいるかもしれないが、やはり人間は、朝起きて夜寝るに限る。

夜勤の人ってよく体壊さないなって疑問に思う。そこは慣れなのかな?

 

あと、昼にご飯を食べても、その日最初に食ったので、少し遅い朝ごはんなんて表現する人もいるけどあれはどうか?

 

朝に食べるから朝ごはんであって、お昼に食べたらそれはお昼ご飯になるんやで!

 

 

ー米orパンー

 

朝ごはん何食べる?論争において古くから言い争い続けられているのがこの「米派」「パン派」の論争だ。

 

午前中からお昼までの時間は、消化器官がまだ活発に活動していないため、消化のしやすい炭水化物が好まれる。

その流れから、米かパンを食らうのが一般的とされている。

ただ、日本においては米大国のせいもあって断然米派が多くみられる。

 

しかもだ。厚生労働省とかそこらへんの方々は、パンより米を推しており、米の方が噛む回数も多くて、唾液がよく分泌され、消化されやすいと、いいこと尽くめなのが勝因だ。

 

良かったな。米派。

 

だが世界的にみると米派は日本だけだろう。

もっとも世界的シェアが多いのはやはりパンになる。

 

一番売れてるものが、一番いい物ってわけでもないんだぜ。

 

ちなみに僕パン派です。どんまい。

 

 

 

 

ー朝ごはんはちゃんと食べましょうー

 

ここまで読んでくれたら朝ごはんの重要性について十分に理解できただろうと思う。

僕の人生かけて朝のあり方、食素晴らしさをどんどん伝えていこうと思う。

 

「朝食食べよう協会」の入信

 

「朝食食べよう協会」の入会はみな自由に申し込みにきても構わない。

 

朝食をたべる食欲と、朝起きる勇気。そして、デブになろうとする意志があれば、私は君の決意を止めないだろう。

 

それでは今日の活動はここまで!

 

さぁ!みんなも楽しい朝食!囲んでね☆

 

 

アディオス!!