生意気

元・自動車整備士のフリーライター。ビジネス感覚を身に付けたいクルマ好きライターのブログ

 MENU

SIX LOUNGEをナメるな!

f:id:canworks:20170113211019p:plain

 

平均年齢20歳。大分結成。マイヘアと同じレーベル。

 

そのくらいの情報しかなかったのが正直なところ。

 

”メリールー”を聴いたときはなんだかそこまで琴線に触れなかったので、一度このバンドをスルーしていた。

 

最近話題になっているバンドをとりあえず聞いてみるも、聞いたその曲がなんだか微妙で一瞬で興味がなくなるパターンのやつ。

 

よくありますよね。

 

非常に申し訳ないがそこまで”メリールー”がいいとは思えなかった。

 

そしてこのたび、新アルバム発売に伴い、某動画サイトにあがっていた新しい動画を拝見してみた。

 

youtu.be

 

「あ、でたでた。また可愛い子を起用して、再生回数稼ごう作戦かよ。」

 

ポチっ。

 

 ポチっ。

聴き終わってからすぐにAmazonにてポチりました。

 

もうイントロから気にいってそのままぶっ通しで聞けた。

 

大好き。

この感じすごい好き。

 

最近のバンドはかっこいいの多いですね

 

ミセスの大森君しかパッと思いつかなかったけど、なんで今年の成人勢はこんなハイセンスな音楽センスの塊なんでしょうか。

 

わたくしうらやましい限りです。

 

んで色々調べてくうちに、わかったんですけど、SIX LOUNGEの作詞ってドラムの方が担当しているみたいですね。

 

なるほど、”メリールー”も人に歌わせちゃえばそこまで恥ずかしくないわけだ。

 

どうにも甘い声が苦手な僕。これにこんな甘ったるい歌詞乗ったらそらもうね。

 

避けるわけですよ。僕が。

 

ただ今回の新曲。入りがすごくツボだった。

 

「おおお、きたきた」と。

 

なんだいいじゃねぇかよ。SIX LOUNGE。

 

ちなみにバンドメンバー全員クラシック経験者だとか。

 

何そのギャップ。

 

 

 

まだ聞き始めたばかり

 

そんなわけで最近やっと聞き始めたばかりな僕。

しかもまだよくわかっていないのに語りたくなった僕。

 

聴き始めも初心者も関係ないんじゃい!

かっこよかったらもうなんだっていいのだ!!

 

てなわけで、いいなと思ったものはすぐに発信したがる僕でした。

 

SIX LOUNGEさん!!ナメててすいません!! 

 

 

 

アディオス。