生意気

ネット関係に勤める僕が生意気にも好きなことを語る備忘録的ブログ。好きな言葉は「急がば回れ」

欲求に関してはまみれている自信はある

今週のお題「2017年にやりたいこと」

f:id:canworks:20170103230025j:plain

 

というお題が上がっていた。

こういったイベントにいちいち乗っかっちゃうのってなんかミーハーな感じがして恥ずかしいが、お題がお題なだけに乗っからずを得ない。自分にとって色々考えさせられた2016年だったから。

そこで考えたことを無駄にしないためにも今年はアウトプットに重きを置こうかなんて考えに至ったわけです。

 

そんな欲求に満ち満ちた我が欲望百選の発表だ(100個も無い)。

 

ーバンドやりたいー

バンドやりたい。

趣味の一環だけどね。

 

一応、身内で組んではいるんだが、去年一回も集まっていなく、スタジオなんて一回も入っていない。

 

いや、やりたい。

 

わてくしコード弾きくらいしかろくに出来てませんが、いっちょ前に声は張れるんで歌うことができるんですよ。上手い下手は抜きにして。

 

確かにバンドに置いてボーカルの技量は大事だとは思うが、それよりも楽器隊のほうに目が行ってしまうのが自分の悪い癖。

このコード感好きだとか、あの曲のギソロかっけぇみたいな。

あと歌詞の口が気持ちいい感じ大好き。

 

ホルモンとか至高だろあれ。

 

ボーカルの声一つで作り上げる世界観も大事にゃ大事だがみんなでやってこそバンドだと思うんで。

 

楽しんで演奏しましょう。

 

ー幹事ができる人間になりたいー

やりたいことと同義だろ。なりたいって。

 

てわけで幹事ができる人間になりたいです自分。

 

結構この幹事って難しかったりする。

リーダーシップとか周りを見る目とか、みんなの意見を統合して一つの結果を出すなど。社会でそれなりに上に行くためには大事なのではないかと思う要素がその幹事という役職に詰まっていると去年の暮れにふと思ったこと。

 

場所決め、場所取り。参加者のスケジュール管理、調整。

ドラッカーのマネジメントを読めば一発でヒントが手に入りそうな気もするが残念ながらまだ未読だ。今年こそ読もう。

 

ー年間百冊ー

2016年。読書記録48冊。

 

到底年間百冊なんてほど遠いがこの記録は4月後半からの記録なので、まぁ妥当だろうなんて考えていた。

 

そこで年間で百冊読むには、一冊を何日で読み終われば良いか計算してみた。

 

365日÷100冊=3.65日/冊

 

すでに今年六日目である今現在、読破数1冊を記録している自分にとって絶望的な数値が出てきた。

 

どこかで日に二冊読まなければこの差は埋まらないだろう。

頑張れ自分。

 

ー1日1記事ー

 今年より始めた本ブログ。

アウトプットするにはやはり発信する場が必要だなと思い至りブログを始めてみた。

もとから文章を書いたりするのは好きだった自分。

 

好き勝手書けるのであればね。

学校なんかのレポートで形式ばった文体で書くのはなんだか苦手なのでブログとかが丁度いいのだ。

 

それとライター稼業もしていきたいなと考えてたので、練習にもなるから丁度いいなと思った。

 

てわけで一日一記事あげることとします。

 

ブログ立ち上げた時から思ってはいたが、二日の記事が無いことには目を瞑ってね。

 

 

ー終わりにー

はい、てわけで我が欲望百選(百個も無い)でした。

 

こうはっきりと自分のこと話すのって性癖話してるみたいで脇汗もんですが、いい機会だったなってことにしておく。

 

皆の衆もこの年の切り替わりでいろいろ決意改めたって人は多いと思うが、それが果たして年の瀬まで持つのかって話。

 

一年てあっという間だけど何かを考えるには十分すぎる時間だと思う。

その間にいろいろ考え方って変わるもんだし、学んでくもんだと思ってる。

 

果たしてキャンさんは欲求を晴らしていくことができるのか。

 

キャンさんの運命やいかに。