生意気

ネット関係に勤める僕が生意気にも好きなことを語る備忘録的ブログ。好きな言葉は「急がば回れ」

漫画

亜人のテンポの悪さと佐藤という狂人

亜人最新11巻が発売され、いよいよ佐藤との戦いが始まるか?という期待感を抱いて購入した最新巻。 正直あまり考察という感じにはなりませんので悪しからず。 というのもこの亜人という漫画は少し特殊で、一巻の時には原作者がいたんですよね。そこから突然…

社畜肯定マンガ!『午前3時の無法地帯』を読んで仕事がしたくなる

さあ、いよいよ日曜の夕方も過ぎてしまった。社会人に皆様はおそらく明日の仕事が嫌で嫌でしょうがない人が多かろうと思います。すごく嫌でしょうがない人は多い。 ふと思ったんですが、土日休みの人ってどのくらいいるんですかね?体感的に7割くらいは土日…

「ソラニン」は夏に読むに限る!新装版でるの冬だけどね

肌が白いからか、よく顔色悪いねなんて言われる生意気(@canworks100)です。 僕はあまりアウトドア派ではないんですが、季節では夏が一番好きです。 暑いのは苦手だし、太陽の下は苦手な僕ですが、夏のあのなんとも言えないノスタルジーな雰囲気が大好きな…

『セクシーボイス&ロボ』に感じるノマド的思想

場所にとらわれないノマドワーカーに憧れてブログを始めた生意気(@canworks100)です。 いいですよね。好きな場所で仕事ができるのって。 仕事というのは、ほとんどの方が会社に赴いて仕事をするというのが、常識だと思いますが、世の中には好きな場所で時…

特殊清掃業を主役に据えたサスペンス漫画。『ROUTE END(ルートエンド)』が期待大の面白さ。

どうも漫画大好きの生意気です。 サスペンス系のものって読んでいるととてもスリリングで、読んでいてついつい声出しがちになってしまいます。 そんな訳で今回は非常に面白い漫画を発見したのでご紹介。 ジャンプ+という電子書籍版のサービスで連載中。 中…

【進撃の巨人ネタバレ考察】登場する人種についてのまとめ

進撃の超展開に考察が止まらない生意気(@canworks100)です。 進撃の巨人考察第二弾となる今回。 前回の記事が思いの外、反響が良いので、僕がわかる範囲でまとめていきたいと思ったのが、進撃の巨人に登場する人種について解説していきます。 壁外の様子が…

喋るウーパールーパーとの奇妙な同居を描く漫画『よしふみとからあげ』がシュールで面白い

意外と可愛いのかもしれないウーパールーパー。 別名「メキシコサラマンダー」の名を持つそいつは、一昔前。 と言っても1980年代頃らしいが。一台ブーミメントを巻き起こしていたらしい。 僕はあまり馴染みがないが、サンショウウオの科に属するらしいそれに…

人の心を写し出す『特別のEGOIST』の雰囲気が好き

僕は元々自動車整備士をやっていたんですが、職場環境に耐えられなくなりその道を退いてしまいました。 それでも未だに僕は自動車が好きですし、別にそれを仕事にしなくても、色々と関わってはいます。 そもそも僕が車を好きになったきっかけが、『湾岸ミッ…

ベクターボールが唐突に終わったことについて

どうぶつのくには読んでいなけど語らせてください生意気(@canworks100)です。 こないだですよね。新刊が出たの。ちょうど一週間前でしょうか。 『ベクターボール 第4巻』 VECTOR BALL(4) (講談社コミックス) posted with ヨメレバ 雷句 誠 講談社 2017-03-…

浅野いにお『零落』胸を抉られる感が凄まじい作品

引用元:https://bigcomicbros.net/comic/reiraku/ 結局ソラニンに落ち着くのかなと思う生意気(@canworks100)です。 新連載が始まりましたね。浅野いにおさんの最新作『零落』。 零落という単語の意味は、落ちぶれるという意味らしいですが、この時点でも…

【ネタバレ】スケラッコ 作『盆の国』を読むと夏特有のノスタルジーに包まれる

今更感否めないが、スケラッコさんの『盆の国』を読んで、何とも言えない感情に蝕まれたので、この作品について書こうと思う。 盆の国 (torch comics) posted with ヨメレバ スケラッコ リイド社 2016-07-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 今更かよ!…

【進撃の巨人ネタバレ考察】謎多き壁外世界をわかりやすく解説&考察

進撃の巨人との出会いは「これつまらないから」と進撃の巨人の単行本4巻まとめて友人から貰って以来、ゲキハマりの生意気(@canworks100)です。 今回は、最近発売された最新21巻で明かされた様々な謎を、わかりやすく解説&考察みたいなものを入れていきた…